カテゴリー
コラム

山上徹也の功績について、擁護する理由についても

⚠注意⚠

この記事は山上徹也の安倍元首相殺害を肯定する意図で書いたものではありません。
またここに書いた事はあくまで私の個人的感想に過ぎません。

F9ホットラインセンター支援者
F9ホットラインセンター支援者

F9です。気分転換としてHTMLとCSSで吹き出し挿入しました。
今回は山上烈士について語ろうと思います。さて、山上烈士とh

統一マンセー!日本最高!自民は神!安部は国葬しろ!税金の1億や2億どんどん溶かせ!
山上は安倍を殺しただけの殺人鬼!言い訳は認めんぞ!くぁwせdrftgyふじこlp;(ry

ネトウヨ(バカ)
netouyo
F9ホットラインセンター支援者
F9ホットラインセンター支援者

うわ、ネトウヨじゃん・・・気持ち悪いから消毒しとこ(プシュー)
こういうのがいるから困るんだよなあ・・・。
そもそも自民の支持母体は統一だし、統一は韓国至上主義だぞ?w

と茶番はこの辺にしておきましょう。山上徹也こと山神烈士※以降山上氏と表記※についてお話したいと思います。皆様ご存じでしょうが、この方は安倍晋三元首相を暗殺し世間を騒がせています。

「安部元首相を暗殺したテロリストは断じて許さん!」と声高に主張している人達もおりますが、私としては彼をそこまで糾弾するつもりはありません。勿論殺人は許されざる行為であり相応の罰を受ける必要はあります。しかし、彼の境遇や動機・猟奇性の有無、そして功績など総合的に見た結果、彼はある種の英雄ではないかという結論に至りました。

これだけだと私が殺人者を崇拝する危険人物と判断する方もいるかと思いますので、きちんと説明したいと思います。

山上氏の生い立ち

まず私が一番に着眼したのは彼の生い立ちです。彼の家庭環境は幸せとは程遠い悲惨なものでした。

父親を幼くして亡くし、兄は自殺。そして母親は統一教会の信者です。母親が教団に献金する影響で02年には自己破産するなど生活は常に困窮していました。金銭的問題で大学も卒業出来なかったようです。海上自衛隊に在籍中の05年1月にも兄の後を追おうと、自殺未遂を起こすなど精神的にも追い込まれていたようです。

母親は総額約1億円ほど献金していたといいます。この母親が曲者で、山上氏が働き出してからも彼の給料を使い込んでまで統一に寄付をしていました。山上氏は母親を心配し幾度となく説得しましたが、結局事件に至るまで、そして事件が起きてからも何も変わりませんでした。

母親は息子が事件を起こした件に関して出た言葉が「統一に申し訳ない」でした。息子が母親を心配している事、宗教に家庭が壊された事を憎んでいる息子の事など知った事か、という態度で発言する厚顔無恥さ、非情さには驚愕です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4226f4b8b091ae6b899fe5692b31b044e5f8eead

この母親にとっては統一教会が全てであり、息子の存在なぞ元々眼中にも無いのでしょう。カルト宗教の信者が母親であるというのはこういう事です。

ちなみに統一教会には合同結婚制度があり、「信者同士で結ばれ、生まれた子供は神の子である」という教義があります。信者の間に生まれた統一二世は、幼少期から自由意志を捻じ曲げられ、統一の教義を叩きこまれ、朝早くから故文鮮明の写真に平伏して祈祷をさせられる等の洗脳が施されます。親が信者となれば当然多額の寄付をする訳で、生活も困窮する可能性が高いです。

ここまで劣悪な環境で育ってきたら山上氏が統一教会に強い憎悪を抱く事も頷けるのではないでしょうか?

犯行の動機と猟奇性について

山上氏は犯行の動機について「家庭を壊した団体を国内に広めたのが、安倍氏だと思った。その団体を日本に招いたのが(安倍氏の祖父)岸信介氏で、孫の安倍氏を狙うようになった」と語っています。

彼はあくまで安倍元首相(というより統一)への私恨が動機で民間人に手を出すつもりはなかったようです。これは彼が犯行に爆弾を使うのを中止し(一般人を巻き込むからというのが理由)、散弾銃に変更した事からも伺えます。彼は猟奇的犯罪者ではないという点も私が擁護する理由です。

彼が安倍元首相を狙ったのは非常に合理的な動機で、実際に自民党の支持母体は統一教会であり、その繋がりは岸信介の時代から続いています。岸防衛大臣も「付き合いもあり、選挙の際もお手伝いをいただいている。電話作戦等々、ボランティアでお手伝いをいただいたケースはあると思う」と語り、自民党内部には統一教会と繋がっている政治家が大量に在籍しています。公明党の支持母体は創価学会ですが、カルト宗教は集票マシーンです。票を集める為にこのような危険なカルトとも繋がっている訳ですね。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e94276162c70cdbce0d4c86277faaac3a1be912e

政教分離に反してると思う方もいるでしょうが、マニフェストにカルト宗教の望む政策は採用されていないのも事実です。例えば統一教会の関連団体で反共産主義を掲げる「国際勝共連合」と、安倍元首相の祖父・岸信介元首相は近い関係にありました。

勝共連合は「ジェンダーフリーや過激な性教育の廃止」「男女共同参画社会基本法の改廃」を政治目標に掲げていますが、これらの政策は全く採用されていません。そういう意味では本当の意味で政教分離に違反している訳ではないのかもしれません。

とはいえ、カルトが悪質なのに変わりはありませんし、極悪カルトと繋がりがあるという時点で悪印象を抱く要因になるのは想像に難くないので、カルトを撲滅するのが理想ですよね。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3023d1168d0718b13429c5e5b1ab5b1007ef79ef

↑元大阪府知事橋下徹「いろんなメディア含めて政治と宗教の関わり、これが問題じゃないかっていうことにスポットがあたっていると思うんですけども、これ問題の本質は政治と宗教の関わりでなくて政治とトラブル団体との関わりなわけです」

これには珍しく賛同です。宗教というよりは”悪質カルト”宗教なのが問題というのが本質な気がします。

統一教会の存在を「カルト宗教である」と(結果的に)広めた功績

結果論としての功績ですが、これが最も山上氏を擁護する理由となります。

事件が起こるまで、統一教会はおろかカルト宗教の存在すらも知らないまま生きている人もいました。カルトが頭おかしい事なんて常識だろ?と思うでしょうが、事実、そういう人達がいたからこそ、カルト宗教は令和になってまで生き延びて来ました。

しかし安倍元首相暗殺事件を通して統一教会の存在が報道され世の人は皆統一教会の存在を知る事になりました。この件をキッカケに日本中の人が「統一ってやべー宗教なんだな」という認識を持つようになり、カルト宗教を法で規制すべきという声も多く見受けられるようになりました。

私は何よりも統一はカルトである、規制すべき危険団体であるという世論を(結果的に)作った事が山上氏の最大の功績であると考えております。

日本人というのは基本的に同調圧力的民族です。セロトニントランスポーターが少ない傾向があり、S型遺伝子が海外と比べて非常に多い事が研究で明らかになっています。(セロトニントランスポーターはL型とS型の2種類があり、L型遺伝子=楽観的、S型遺伝子=不安が強いくらいの認識でおkです)

このS型遺伝子が強いと裏切り者検知、つまり組織にとって邪魔になる存在、異端者、部外者など自分にとって害になる可能性があると判断した相手を排除・制裁しようとする機能が強くなります。

その典型例として日本では「皆がやっているなら私もやる」「皆がやらないなら私もやらない」「皆と同じ事をやらないあいつは敵だ」といった形で自分の考えを放棄し他人(周囲)を軸にして生きている人が多いと見ています。「声が大きい方が正しい」「有名な人が正しい」「権力者が正しい」といったある種のバンドワゴン思想が強い日本人ですが、これがいい方向に働く事もあります。

今回の場合「統一は危険な宗教」「カルトは詐欺紛いで金を取る悪質な団体」という世論が出来上がりつつあり、世間のニュースや政治宗教に興味関心がない人でも何となく「統一教会ってやばいな」位の認識は持っているはずです。「カルト宗教に入らないのが普通、カルト宗教は撲滅すべき、カルト宗教に入る奴にはサンクションを与えよう」という風潮が出来上がれば少なくとも今までよりはカルト宗教に入る人は減ります。

認知バイアス的偏見ではなく山上氏の環境を通してカルトの異常性は露見している訳ですから「まともな人であれば」カルトを擁護などしないでしょう。

さらに言えば、こういった世論が出来上がる事によりカルト撲滅の動きが進む可能性もある訳です。山上氏の統一への最大の復讐は安倍元首相暗殺自体ではなくこういった世論形成にあったのかもしれません。ここに至るまでのプロセス自体を正しいとは言いませんが、結果として功績と認めていいのではないかと考えています。

あと何だかんだで我らが底辺の溜飲を下げる事にも繋がっているw

最後に

私は

  • 山上氏の生い立ち
  • 山上氏の動機や猟奇性の有無
  • 山上氏が(結果的に)形成したカルト撲滅世論の功績

これらを考慮し、彼を擁護しています。

彼の犯した罪は決して軽いものではありませんし、殺人という罪自体を容認してはならないとも考えています。ただ生い立ちなど情状酌量の余地はあるように感じます。それらを考慮して可能な限り減刑して欲しいのが願いです。

今回話題になっている統一教会ですが、統一筆頭としたカルトは本当にキ〇ガイ宗教です。壺の押し売り、霊感商法、合同結婚(参加費+感謝金徴収)とあらゆる手法で信者から金を巻き上げています。多額の寄付金を献上しても返ってくるのは壊れた未来です。絶対にやめましょう。カルトにリソースを割く位なら自分の為、子供の為、家庭の為、社会の為、健全な事に。

F9ホットラインセンター支援者
F9ホットラインセンター支援者

で、ネトウヨの癖に統一には触れないの?韓国至上主義だぞ、あのカルト。ネトウヨもとい壺ウヨさんよ?はよ壺買ってこいw

文鮮明マンセー!韓鶴子マンセー!壺買ってきます!

壺ウヨ(洗脳済)
netouyo
F9ホットラインセンター支援者
F9ホットラインセンター支援者

ダメだこりゃw

カテゴリー
日記

イジメを全て無くせ!と主張するのはイジメ問題を全く理解出来ていない人【侮辱罪厳罰化を交えながら解説】

F9です。今回はイジメ問題についての記事です。(同じような記事ばっかり書くなって?そう言わずに読んでくださいね・・・)

私は以前からイジメ問題については、「イジメがイジメられる方が悪い論は間違いである」「イジメを肯定してはいけない」と主張している訳ですが、「イジメを“全て”無くせる」とは思っておりません。無くしたい願望はありますが、実際に全てを無くすのは不可能です。

その理由についてイジメ及びネットリンチの実例を交えながら解説していきましょう。

イジメを完全になくすのは無理

イジメを減らす事やイジメ被害者を救う事は可能ですが、「全てのイジメを減らしたり、全てのイジメ加害者を救う」のは不可能です。

これは当たり前ですよね。何故ならイジメが起こるメカニズムがそれぞれ異なる為です。嫉妬がトリガーとなる場合があれば単純に弱い者をターゲットにして弄ぶのを楽しんでいるパターン、イジメ被害者がイジメ加害者に復讐でイジメをしているなど様々なケースがあり、単一の動機から成り立つ行為ではなく対処が難しいのです。

何よりもイジメは動物の本能です。人間に限らず一定の知的水準を持つ生物はイジメに類する行動を取ります。これは「人間だから」ではなく、生物の脳に遺伝子レベルでプログラムされている行動なのです。

日本はイジメ加害者に甘い

海外だとイジメ加害者に厳しい罰則を科す国も珍しくありません。

例えばアメリカが有名です。州によっては、いじめ行為を明確に提起していない所もあるのですが、最も規制の厳しいいじめ対策法を、導入しているとされるマサチューセッツ州では、いじめ行為を刑法の対象にできるよう、既存のいじめ対策法、そしてまた法律も併せて改正して、特定のいじめ行為が、嫌がらせ、つきまとい、電話・ 電子機器による迷惑行為の罪に該当するようになりました。

また、2010年にアメリカ、ニュージャージー州で起こった、ゲイのタイラー・クレメンティ君を盗撮してネットでライブ配信し、自殺に追い込んだ彼の2人のルームメイトは、プライバシーの侵害やその他10の罪状で、刑事裁判にかけられました。

最終判決が下されたのは2年後の2012年、最終的には、検事の主張した5年間の懲役刑は免れましたが、それでも30日間の禁固刑と3年間の保護観察、300時間の無料社会奉仕、罰金$10000といじめ更生の為のカウンセリングに通うことを義務付けられました。

州によってはイジメが犯罪歴として残ってしまうケースもあるようです。例え小学生であってもです。日本では未成年が非行に走っても少年法で守られる事も多いですが、アメリカでは成人と同じ刑罰を科せられます。

イジメが起きた場合仲良しを強制し頭を下げさせて終わりというその場しのぎのなあなあ指導で終わらせる国と、イジメ加害者を精神異常・人格障害と扱いカウンセリングを受けさせる国、どちらが良いですか?

アメリカ以外の国も

・フランスの場合

イジメ加害者の親に連絡し、担任・校長・保護者で話し合い。学校側がイジメ加害者にカウンセリングを受けさせるよう話す。(精神的問題か家庭環境の問題かを探るため)

→仕事の多忙などで子供とふれあう時間が中々取れなかった為かと反省し、積極的に子供とふれあう時間を作るようになり、それ以降イジメをする事はなくなった。

・イギリスの場合

「イジメは起きるもの」と考え監視カメラを校庭や教室に設置、トイレや更衣室などにも人目に触れにくい場所にも。

イジメが起きた場合、裁判所側が最長3か月、加害者の親に教育に関するプログラムを受けさせる。拒んだ場合は最大15万円程度の罰金

・韓国の場合

被害者への謝罪や報復の禁止、学校や社会への奉仕活動が主となる。出席停止や転校・退学処分になるケースも。

・我らが日本

「イジメはないもの」というおかしな前提で行動している教員も多く、仮にイジメを目撃しても、「対処するの面倒」と関わり合いにならないようにする傾向があります。旭川中学校イジメ事件が最たるものですね。

旭川イジメ事件では、被害者に対して自慰行為を強要したり無理矢理撮らせた猥褻画像を拡散したりと凄惨な”イジメ”が行われました。最終的には被害者は低体温症により死亡。以前よりPTSDと医師から診断され、その後遺症に悩まされていた事が文春オンラインで報じられています。

学校側は責任を取りたくないが為に事件を隠蔽しました。数年で被害者と加害者は学校を去り、校長や教員も数年で転勤します。「逃げ切ればいい」「被害者なんて知った事か」という腐った人間性が垣間見えますね。

加害者や学校への罰則や損害賠償について

旭川イジメ事件の場合、加害者には「暴行・強要・脅迫」などの刑法に触れると言われていますが、いずれも時効は3年です。イジメに関して損害賠償を求める場合は5年(20年4月1日以前だと3年)が時効となります。明確な相場はありませんが、交通事故で後遺症が残ったケースの算定を参考にすると、後遺障害慰謝料は110万~2800万程度です。

民法709条の不法行為では故意もしくは過失的に他人の権利や法律上保護されている利益を侵害する事に触れた場合、損害賠償請求する事が可能です。「自分が他人の権利を侵害した」と自覚出来ていると判断されやすい中高生以降ならば認められる場合もあります。しかし加害生徒には支払い能力を期待できません。よって加害児童に責任能力があったとしても、親が監督義務を果たしていたか(民法714条 監督義務違反について)を論点として損害賠償請求を進めることになります。

学校側に安全配慮義務違反(生徒が安全に学校生活を送れるよう配慮する義務)があった場合、不法行為、債務不履行といった法的根拠に基づく損害賠償請求が可能です。

但し学校の場合は学校や教員個人へ直接損害賠償請求できません。学校の設置者が代わって責任を負うため、国や地方公共団体に対する損害賠償請求となるのです。

私立であれば学校や教員個人に対する損害賠償請求となります。

今回の旭川イジメの加害者に関しては、高校から停学処分を受けているという情報もありますが、罪のない被害者は死んでしまった訳ですよ。その程度で済ましていいのかとは思いますね。さらに言えば、旭川レベルまで問題が大きくなってこの程度という狂気。ニュースで報道されていないだけで壮絶なイジメがあちらこちらで行われており、9割被害者の泣き寝入りで終わりです。

損害賠償請求に限らずですが、証拠がなければイジメは認められませんし隠蔽されます。壊された持ち物やICレコーダーや怪我させられた時の病院の診断書など証拠は必ず保管しておきましょう!

イジメを減らすには抑止力が必要

どれだけイジメがダメ、イジメは悪い事と教えても理解出来ない良識に欠ける人間が一定数います。そういった悪意の塊は人の痛みが分からないので何の躊躇いもなくイジメを行います。

侮辱罪厳罰化とも関連するのですが、抑止力で無理矢理抑え込むのがイジメ発生を減らすのには効果的であると考えています。

例えば、私達が万引きをしないのは何故ですか?万引きをすれば代金を支払わなくても商品が手に入る。メリットばかりです。では何故しないのかと言えば通報され、捕まるリスクがあるからですよね。嫌いな上司を殺さないのは何故か、殺人罪(もしくは殺人未遂罪)に問われるからですよね。このように何かしらのペナルティを科すなどの強制力が統治する上で必要となってきます。

イジメでもそうです。イジメ厳罰化が進んだ結果、イジメを行った者に懲役15年を科すようになったら大抵の人間はイジメを行わなくなるでしょう。もしくはイジメ被害に遭っていると判断された場合に限り、イジメ加害者を殺害しても無罪になる法律が出来たとします。イジメという行為がハイリスクになる以上、手を出せなくなります。勿論そんな事を考える頭もないノータリンもいますが。

上記は極論ですが、何かしらの抑止力は必要です。侮辱罪厳罰化も正しいです。勿論「どこからどこまでが中傷なのか」「スラップ訴訟を助長しないのか」「言論弾圧に繋がるのではないか」と課題はありますが、こういう抑止力を作るという考え方は大切ではないかと。

そういう意味では私のスレ潰しも抑止力として行っている事ですので悪くないのではと。LRにはバリバリ違反していますが。

何をしてもイジメを100%根絶する事は不可能

結局イジメを完全になくすのは魔法の力でもない限り不可能です。日本は死刑制度を存続している国ですが、凶悪犯が無くなる事はありません。死刑になると分かっていても犯罪を起こす人達がいる位ですから、イジメもなくならないのです。

抑止力で問題発生率を減らす事は可能ですが、根絶は不可能です。そしてこれはイジメに限らず全ての事柄に共通します。

無くならない事を理解した上で、可能な限りイジメ発生率を0に近づけ、いざイジメが起きた際に被害者をどう守ればいいかを考えていく必要がありますね。

関連リンク

旭川イジメ事件の加害者の現在

イジメの慰謝料の相場

カテゴリー
日記

底辺職ランキング問題について

職業差別を肯定する記事ではありません。私は職業差別には断固反対します

F9です。巷では底辺職ランキングなるものが話題となっていますね。

https://news.yahoo.co.jp/articles/afc395511b4316d52e74df6bcab947ca920ac50d

底辺職ランキング
底辺職ランキング

これについて私個人の持論を綴りたいと思います。

底辺職ランキングに記載されていた職業が底辺なのは事実・・・だが

底辺職ランキングに記載されていた職業が底辺なのは事実です。これは働いている本人が一番分かっている事ではないでしょうか?

ここで底辺だと述べる理由は、「学歴」「スキル」「経験」が少なくても就きやすい職業である事、スキルを多く求められないものが多いなどがあります。勿論全てがそうとは言いませんし、全くスキルがなければ務まらないのは確かです。しかし、コンビニ店員や清掃員についてはそこまでの高度なスキルは求められません。

・・・とここまで書きましたが、所謂“底辺職”は需要が高いものが殆どなのも事実です。例えば土木作業員がいなければ工事をする人はいなくなりますし、清掃員がいなければ施設は汚れるばかり、ゴミ回収業者がいなければゴミが溜まる一方です。シットジョブ(キツイ仕事)であるのは確かですが、需要が求められているのも確かです。

Youtuberだったりインスタグラマーだったりあの手のブルシットジョブは無くなっても困りませんが、底辺職と言われる部類の職種が無くなれば困るのは社会です。(Youtuberらは雇用形態があるとは限らないのでブルシットジョブともまた違いますが、「社会的需要が少ない(なくなっても困らない)」「高収入」という意味では同じです。といってもYoutuberの収入もピンキリでまた色々ややこしくなってくるので、ここでは月50万以上稼いでいるケースに限定します)

一応言っておくと私はYoutuberらインフルエンサーを否定するつもりはありません。

底辺職じゃない!と反論する人達

底辺職であることを隠し通す必要ありますか?コンビニ店員が底辺職でなければ底辺職とは何なのか。

何でもそうですが、底辺というのは明確な基準がある訳ではなく相対的なもので判断されると考えています。

学歴で言えば、今の日本では大卒というだけで上位50%に入ります。残りは高卒中卒専門卒など大卒未満の学歴に当たる訳ですね。偏差値BFの大学を出ていても上位50%です。

しかし大卒以上だけで統計を取るとしましょう。そうすればBF大学を出ている人は最底辺です。偏差値50未満の大学の場合は底辺です。ここでは学士号だけでなく修士号や博士号も含めているからです。

このように全ての職業と比較した場合は介護職やサービス業はどうしても底辺と扱われてしまいます。逆にこれらの職業を「底辺じゃない」と擁護している人は社会的弱者を飯のタネにしている詐欺師か偽善者か自分が底辺だと認めたくない人のどれかだと思っています。

給与として見れば、工場作業員や土木作業員はそう悪くなかったりもします。しかし飲食や介護、サービス業は休みも少ない上に給料も悪いです。常に人手不足に悩まされている為、社会不適合者的な人を取る事も珍しくありません。

インセンティブの面で見ても最悪な職業が多い訳ですよ。サービスや飲食をやった経験がある人なら分かると思います。

ただし職業差別は容認出来ることではない

色々書きましたが、職業差別、というか選民思想的な考えを持つのは容認していけないと考えています。

「俺は総合商社に入社したからお前ら底辺より上なんだ」「俺は医師だぞ」「俺は研究職だぞ」等々、底辺職と言われる方々を見下すのは勝手ですが、いざ底辺職がいなくなった時に困るのは自分達であるという現実を忘れないでほしいですね。

「底辺職である」「年収が低い」「学がなくても簡単に就ける」と言うのは勝手ですが、「底辺職は存在価値がない」などと言っている人は自分が普段どれだけ底辺職のおんぶだっこになりながら生活しているのかを思い出してください。エアコンキンキンに効いたオフィスで悠々自適と仕事している貴方、オフィスの床が綺麗なのは何故だと思いますか?

内容をまとめると「底辺職ランキングにピックアップされた職業が底辺なのは正しい、ただ職業差別をするのは反対」というお話でした。ここまで読んでくださりありがとうございます。

カテゴリー
日記

無差別殺人や上流階級憎悪から来る犯罪に共感はするが、容認は出来ない

私の動画の言動や5chの書き込みだけで人柄を判断している場合、意外に捉えられるかもしれないですが、基本的に「無差別殺人」「上級階級憎しから行われる身勝手な犯行」については共感こそすれど容認する気はありません。

上流階級を嫌うのは特段変わった事ではない

私は上流階級で生まれ育った訳でなければ、エリート出生をした人間でもありません。さらに言えば上流階級で生まれ育ってきた奴らが大嫌いです。そしてこれには幾らか僻み・妬みが含まれているのでしょう。人間は相手を憎む際に無自覚の内に妬みや僻みが動機に含まれていますから。

動画内で度々取り上げていますが、椎木里佳は私が嫌いな人物の一人です。親の七光りと散々揶揄してきましたが、この人にはこの人なりの苦労もあったのだと思います。ただ私達庶民より遥かに労せず、恵まれた環境で育っているのも事実です。少なくとも機能不全過程で育ったりいじめられたり、そういう人達よりは楽に生きているはずです。温室育ちのお嬢様に対して妬みや僻みがあるのも事実です。とはいえ、「俺はこんな苦労しているんだ!」と押し付けるのもまた身勝手ですので、そうするつもりもありません。

慶応繋がりだと「ミスター慶応」こと渡辺陽太がいますね。こちらは性的暴行を繰り返すなどれっきとした犯罪者ですが、実家は地元でも有名な資産家で100億を所有しているともされています。祖父の会社は一代で50社を擁する千葉県では有名な地商グループで、その実態は貧困ビジネスとも。

この上流階級育ちのミスター慶応ちゃんは、事件を示談で解決し、逮捕されるも不起訴処分、大学は退学にすらならなかったようです。ミスター慶応ちゃんの犯行は強制性交罪に問われるもので、5年以上の有期懲役が科されます。懲役刑しか定められておらず、法定刑が懲役3年以上であれば執行猶予もつきません。量刑判断で減刑にならない限り即ムショ行きな訳ですが・・・。この上流階級ちゃんはお金で問題を解決したという訳ですね♪

金持ちの家に生まれただけで何の能力もない知能もないゴミみたいなボンボンのクソガキが金の力を使い好き勝手やっています。レイプ被害者は一生消えない心的外傷を背負う事になります。社会には金に苦しみながらも真っ当に生きている人もいます。世の中の格差は酷いですよね。

このような現実を見て「上流階級クソだな」「殺してやりたい」と思うのは共感出来ます。私も常々思います。しかし実行に移すのは容認してはいけません。

社会から虐げられている人間が無差別殺人をしたい気持ちは痛い程分かるし、私もやりたいが実行に移してはいけない

学生時代にイジメられて周りから拒絶され、友人もおらず、自分に秀でた能力もない・・・そんな人もいたかと思います。それこそのび太から友人・ドラえもん・特技を抜いたような。

他にも家庭内暴力が横行している家庭で育ったり、はたまたネグレクトに苦しみながら育ったり、劣悪な家庭環境で育った人もいます。

そのような人達は表向きは良識ある大人に見えても、心の中には闇を抱えているものです。普段は本人でさえも気づかないのですが何かのトリガーをきっかけにそれは本人でさえも抑えられない暴走を開始します。

そのトリガーが何かは人によって変わります。会社で上司にいつも以上にきつく怒られる事によって、ストレスが許容範囲をオーバーする事がトリガーだったり、恋人に裏切られた時であったり。共通するのは普段以上にストレスを感じた時です。それがトリガーとなり、普段心の奥底で抑え込んでいた「闇」が暴走しはじめるのです。イジメの恨みもそうです。イジメ被害に遭った人は普段はイジメの事など考えていなくても、イジメを忘れている訳ではないのできっかけがあればすぐに当時のトラウマが鮮明に蘇ってきますし怒りも湧いてきます。

そのような「闇」に駆られて上司をナイフで刺し殺したとして、犯人は恐らく「上司がムカついてやった」と頭の中では考えているでしょうが、それだけではないのです。本人でさえも自覚していない心の闇・不満が凶行に駆り立てています。

心の闇や社会への不満というバックグラウンドの存在は理解しますし、社会が憎いという気持ちも人が憎いという気持ちも分かります。私も罪にならないなら人を殺したいと考える事はあります。

確かに危険思想ですが、逆に言えば思想に過ぎないので実行に移さなければいいのです。日本では表現の自由が保障されています。「上流階級の奴ら殺したい」「無差別殺人をしたい」と考えても発言しても何ら問題はない訳です。(日時や場所、攻撃対象など詳細に書くと犯罪予告になり、業務妨害罪などに触れる可能性があるので注意)

しかし人を殺したいと考えたり発言するだけなら問題ありませんが、実行に移すのは決して容認しません。所謂ジョーカー行為についても「もっとやれ!」と思う気持ちもありますが、何の罪もない人が殺されるのは間違っています。

上流階級だけ殺すなら感情論としては「まぁいいか」位に考えなくもありませんが、殺される対象が無差別だと当然罪もない底辺の人が殺される可能性もある訳ですから。

上流階級相手でも殺すのはよくないですよ!ダメですよ!この辺のジレンマ辛いですよね。

日本だと中々このような思想は理解されない

理不尽な境遇で育ってきた人が社会に恨みを抱くのはある意味当然なのですが、中々理解はされません。犯行自体というよりは思想自体にです。

所謂新自由主義的な考え(以降ネオリベ)が浸透しているせいでしょう。「お前が今貧乏なのは自己責任だろ」「努力が足りない」と主張します。社会主義的思想がある訳ではありません。ネオリベ思想が全て間違っているとは言いません。

ただ理不尽なイジメや家庭環境、生まれた際に持ち合わせたステータス(障害などのバッドステータスも含め)は努力でどうにかなるものではありません。

どんな優れた人間でも貧乏な家に生まれイジメを受けて精神疾患になれば一巻の終わりですし、逆に凡人でも金持ちの家に生まれれば金に物言わせた教育含めた恵まれた環境での生活で誰でもある程度上まで行ける。行けなくても貧乏人と違い金があるので路頭に迷う心配もありません。

このような格差がある以上、下の立場の人が社会に対して反抗心を抱くのは何らおかしくないはずです。周りの人が憎いと考えるのもです。実行に移さなければいいと思いますが?

それでも「何があっても危険思想を持つのはダメだ」と答えるなら、それは貴方が比較的労せず生きてきた証拠でしょう。

無差別殺人をしたいと考えるのはいいけど、実行はダメ!ゼッタイ!

以降蛇足です。閲覧注意です。不快感を与える可能性が高いです!

カテゴリー
日記

私は社会には屈しません

*注意
仕事のストレス・資格の勉強・金の捻出・生活費の節約・啓蒙活動や署名活動などで頭がいっぱいでさらに精神状態がおかしくなってしまったが故に執筆した記事ですので温かい目で見てあげてください。

私は社会に虐げられて生きてきました。

その結果が今の私です。診断はしてもらっていませんが、双極性障害を患っているのかもしれません。テンションの落差が激しいです。数日前までは外に出て街頭演説を行っていられるテンションでしたが、今はとてもじゃないですが街頭演説を行う気分にはなれません。ただしこれはターン制ですので少ししたらまたやる気が出てくるのでしょう。

統合失調症は患っていないと思います。ストーカーされているとは思っていません。ただ通行人が自分を笑っていると感じてしまったり(被害妄想なのか違うのかは分かりません)、他人と話していると思考が漏洩している感覚(盗聴ではなく漏れ出ているような感覚です。自分の考えている事が相手にテレパシーのようなもので伝わっている感じです)はあります。今のところは統合失調症ではないと信じています。とはいえこれもムラがありますが。

人間関係にもうんざりする事が多々あります。バランス理論と言いますか、共通の敵を見出して傷の舐めあいをするような感じが私には合わないみたいです。(学校なら教師、職場なら上司)イジメも同じ心理で行われるものですね。とはいえ長い人生、働いていかなければならないので我慢するしかないのですがね。

現在私は働きながら資格の勉強と通信大学に通う為のお金を捻出している所です。今更勉強の楽しさというものを知りました。不勉強だった過去の自分を呪い殺してやりたいくらいです。

とまあ色々書きましたが、記事を書いている今の気分も一時のものでしょうから、明日明後日になればまた考えが百八十度変わっているでしょう。それこそ「イジメは人生の娯楽!」みたいなコペルニクス的転回主張をする可能性もある訳ですよ。(ここまで極端なものはないかもしれませんが)

カテゴリー
日記

日本の縮図「学校」と狂気の「社会」

日本人はイジメ加害者に甘い国という事で有名だ。

イジメという行為は国や人種、果ては生物に限定されずあらゆる環境下で行われる行為。特別日本人が陰湿でイジメが好きな民族だと主張するつもりはない。アメリカでも韓国でもジンバブエでもフランスでもコンゴでもでもどこでもイジメは起きる。

確かにイジメはどこでも起こる。だが対策や予防策を講じる事は可能なはずだ。

例えばアメリカの学校では教師が全てのイジメを把握し、対処するのは難しいとし、ほぼ全ての学校に専門のカウンセラーが常駐している。日本では「イジメられる方が悪い」という風潮が強いものの、アメリカでは「イジメを行う方に精神的な問題がある」という風潮があり、イジメ加害者に対して精神鑑定を行います。

イジメという行為を「個人の問題」ではなく「社会の問題」として考えているのがアメリカだ。勿論私はポカホンタス的思想を持っている訳ではない。アメリカにも日本以上の格差社会・学歴至上主義国家であるなどの欠点はあるが、それでもイジメ対応については日本より上手であると言わざるを得ない。

ノルウェー発のイジメ対策プログラム「オルヴェウス・いじめ防止プログラム」

他にもノルウェー発のイジメ対策プログラム「オルヴェウス・いじめ防止プログラム」は

学校全体で施行される内容

  • 「いじめ防止協議委員会」を設置する
  • アンケートを実施する
  • スタッフミーティングを定期開催する
  • いじめに関するルールとペナルティを導入する
  • 生徒の見守りを行う
  • 保護者を巻き込む

クラスで施行される内容

  • いじめに関するルールを守らせる
  • クラスミーティングを定期開催する
  • 保護者ミーティングを定期開催する

個人向けの施行内容

  • いじめが起きたときに全てのスタッフが即座に介入する
  • いじめに関わりのある生徒と話し合う
  • いじめに関わりのある生徒の保護者と話し合う

地域に向けた施行内容

  • 地域住民の参加、協力関係の構築
  • 地域に活動を広げる

また、この4つのプログラムに関して4つのルールがある。上記実施内容の中で、『いじめに関するルール』として、プログラム中で繰り返し説明されているもので、これは生徒達が守るものだ。

  1. 私たちは、他の人をいじめません。
  2. 私たちは、いじめられている人を助けます。
  3. 私たちは、一人ぼっちの人を仲間に入れます。
  4. 私たちは、もし誰かがいじめられていれば、それを学校の大人や家の大人に話します。

日本では傍観者効果で他人を助けな人間が多い。何故かと言えば社会全体でイジメられてる人を助けるという空気がないからだ。誰もやらないから私もやらない。主体性もない空虚な奴隷が大量生産される工場、それが日本の学校だ。

例えば私はネットイジメ反対・動物虐待反対を訴える活動をしているが、世の人間は誰もやらない。イジメや虐待が許せないと心では思っていても実行には移さない。

誰もやらないなら私がやる。そう活動しても世の人間は聞きもしなければ、私を異常者扱いする。「イジメや虐待が悪い事」これのどこが間違っているのか。これは言論に対してではなく、異端者(異物)への拒否反応に過ぎないと考えている。黒い羊効果だ。

黒い羊効果は白い羊の中に黒い羊が居た場合、黒い羊がイジメられる状況、転じて異端者に対して集団でイジメなどの手段を用いて排除する事を指す。私は黒い羊な訳だ。白い羊(多数派)が正しいとは限らない。白い羊とは思考・判断する能力を捨て去り、何も考えず多数派に付いていく「無脳」の集まりだ。無能ではなく「無脳」である。

日本は新卒制度が取られている為、モラトリアム期間がある人はそう多くないのだが、ここでは「大学生」をモラトリアム期間として見よう。

勤勉な大学生もいるが、半数以上は「就職の為」に取り合えず大学に行き、なんとなく卒業して適当な会社に入社し、こき使われる。大体こんな感じで一生を終える。

一つ言っておくと、これが悪だと断定する訳ではない。ただ大学で何を学びたいか、今後のビジョンに向いた学部を選ぼうといった前向きな動機で大学に行く学生はそう多くないのだ。ボランティアやらサークルやらに手を出すのも大抵就活の自己PRのネタにやるだけ。社会の為に活動するなど頭の片隅にもないのだろうな。

酷い場合には親の金でFラン大学に行き、ロクに勉強もせずに女とパコり遊びまくりの生活を送るクズもいる。こんな奴が大学に行けてイジメ被害に遭って精神病になった学生はそのまま人生ドロップアウトするという構図の理不尽さに憤慨ものだ。

学校は社会の縮図、よって社会も本質的には学校と同じ

社会に出ると分かる事が2つある。

一つは自分が思っていた以上に経験がなく頭が悪く、未熟だということ。

もう一つは自分が思っていた以上に社会には頭が悪く、クズで、非常識な人間が多いという事だ。

学校も社会も本質的には一緒なのだ。イジメ・パワハラは大好きだし、他人を貶めて自分の出世台に利用するクズもいる。街にゴミをポイ捨てしたり他人に絡んだり・・・人間という生物である以上変わらないのだろうな。

そもそも「大人」というのは「大きくなった子供」に過ぎない。知識があっても人間性が成長してないクズもいるし、知識も人間性もない幼児みたいな人間も当然いる。

学校という閉鎖的環境から、職場という閉鎖的環境に身を移した違いしかない。イジメや陰口も当然多い。感情の抑制が出来ない奴も中にはいる。新人時代に嫌な思いをさせられてた社員が、数年後には新卒に対して同じような事をしたり、働いていても人間性が磨かれる保証はないのだなと。

カテゴリー
日記

いじめ後遺症の存在を知ってもらう必要がある

※注意※この記事は犯罪教唆やジョーカー行為を正当化する目的で書き綴ったものではなく、当該行為を実際に行う事は推奨していません。

社会はイジメという行為を甘く考えている。

そもそもイジメとは何なのか。遊び半分で行われ、いとも簡単に他人を人生を破壊し、人格障害や精神疾患を引き起こす悪魔の所業であるが、その実態を知っている人は少ない。

私自身イジメに類する行為には強い怒りを感じ、それを行使する人間は皆殺しにしてやりたいと常々思っている。勿論捕まるのでやらないが、法に触れないのならば躊躇いなく殺戮の限りを尽くすだろう。

イジメ後遺症について

まずイジメについて詳しく知るには、イジメ後遺症の存在を知る必要がある。

イジメ後遺症とは文字通り、イジメによって引き起こされる精神障害、人格障害、社会への不安などのネガティブな感情の事である。後遺症とあるように、これはイジメが終わった後に発症する事が多い。

例外として、精神障害も何もなくイジメを耐え抜き、新環境で順風満帆の人生を送るようになった人がいたとする。当然現在進行形でイジメ被害に遭っていなければイジメに関する事を四六時中考える事もない。一見イジメの事など忘れて幸せそうに暮らしているように見える。

だがそれは表面上で、潜在意識ではイジメの記憶が眠っており、何かのトリガーでそれがフラッシュバッグしてしまう・・・という事例もある。所謂「トラウマ」だ。

例えばアクセルとブレーキを踏み間違えた暴走車に不幸にも轢かれてしまった人がいたとしよう。辛うじて一命を取り留めたもののその後は車が道路を横切っているのを見るだけで「また轢かれないか」とビクビクするようになったり、前から車が来ただけで事故の記憶がフラッシュバッグして震えが止まらなくなったり。イジメでも同様の事が起こり得る。

ただ社会は冷たく上記の例は勿論、イジメ被害によって精神障害や人格障害を発症したとしても「甘え」「自己責任」という根性論や精神論で一蹴する愚か者が大半を占める。クールジャパンなるコールドジャップソサエティーというべきか。21世紀にもなって精神医学を全否定するバカが肯定されるのは如何なものか。

イジメ被害者は鬱病や自殺のリスクが2割近く高くなる

東大の精神科医、滝沢龍さんが中心になって進めたコホート研究で、イギリスの7歳から11歳までの間にいじめ被害を経験した約8000人に対し追跡調査を行ったところ「うつ病、自殺」などのリスクが2割近く高くなったというデータがある。

これはイジメ被害者だけでなく帰還兵や虐待被害者にも当てはまると言われている。

イジメ被害に苦しむ人生を送った結果、自決に追い込まれるというのも酷い話だ。他人を人生を遊びで破壊するクズ共がのうのうと生き、玩具として目を付けられただけで不遇な人生を歩まなければならない。そんな被害者を少しでも減らす必要がある。

イジメは脳を萎縮させる

イジメによるストレスで脳の被殻と尾状核の左脳側の容積が大幅に減少する。

https://gigazine.net/news/20191015-how-bullying-shape-adolescent-brains/

脳の一部を変形させる行為を「イジメ」という言葉で片づけていいのか?イジメではなく傷害、暴行、恐喝、侮辱、名誉毀損、誹謗中傷、信用毀損諸々の刑法に該当する犯罪行為と認める必要がある。

また虐待やイジメを経験した子供は慢性的ストレスによるコルチゾールを経験した結果、平常時のコルチゾールレベルが低くなると言われている。

これはイギリスのキングス・カレッジ・ロンドンで行われている「IMAGEN」というEU間の研究プロジェクトの一環として発表されたものだ。

イジメ加害者はただの犯罪者です

イジメという言葉でお茶を濁すのはもうやめろ。

お前たちがやっている事は犯罪行為に他ならない。他人を追い詰めて死に追い込む行為のどこに正当性がある?「自分より弱い存在を嬲りたい」という本能の赴くままに動くチンパンジー並の知能しかないと自己紹介しているようなものだ。

反知性主義者のゴミ共が周りと少し変わっているだけの無害な子供や弱い子供を”イジメ”という排除行為を以て社会的抹殺を目論む。”イジメ”のターゲットとなった子供には誰も味方してはならないというクソみたいな暗黙の了解に縛られた社会の奴隷達が馴れ合い、傷の舐めあいを行う醜悪な魔女狩りの光景がそこにはあった。

ビッグバン膨張によって宇宙は始まり、地球が生まれた。神は水や植物、動物を作り、最終的にはヒトを作ったと言われている。いつしかヒトは本能の赴くままに他者を貶め、環境破壊し、野生動物を虐殺するようになった。私はそれが許せない。神は死んだ。そう思っていた。

ただ神は全てを見ていた。馴れ合い厨やイジメ加害者の狼藉を見過ごせないと考えたのだろうか。ヒトを「失敗作」と認定した神はイジメやネットリンチに参加していたゴミ共に裁きの雷を落とし、皆殺しにした。しかし私は雷を喰らう事はなかった。 

「F9、馴れ合い厨のゴミ共とイジメ加害者のクズ共が許せないから人類を皆殺しにする事にした。ただ君だけはネットリンチやイジメと戦い続けていたから殺さない事にした。私は人類の無益な争い、略奪、差別、貧困問題、騙しあい諸々にはうんざりした。」

と茶化して書いたが、イジメ被害者が許せないのは本当だし生きる価値がないクズだとも思っている。私は嘘や差別、イジメ、支配が大嫌いだ。

もし社会が認めるのならば国会議事堂や山手線でジョーカーしたいと考える事もあるし、イジメ加害者を一人一人特定してめった刺しにしてやりたいという思いもある。パワハラ・セクハラ上司を職場ごと灼熱の地獄に叩き落とし、リーマンショック(意味深)を再来させてやりたい気分だ。

環境のみを言い訳にするつもりは毛頭ないが、私はイジメによって精神や人格に多少なり影響が齎された。対人恐怖や社会不安に苛まれ、生きづらさを感じつつ社会生活を営んでいる。自分にも責任があるのかもしれないが、一番悪いのは社会、学校、会社、ひっくるめ環境だ。私を苦しませた報いを受けろ!糞野郎!

こんな反社会的内容を書いていいのかって?インターネットは安倍晋三公認の「自由な空間(※倭製ファイアウォール付き)」だからな。

資料

カテゴリー
日記

情報商材屋とその信者について

F9ホットラインセンター支援者です。

ブログに書く内容はタイトルの通りです。情報商材屋と情報商材屋の信者についてです。情報商材とはインターネットを通して販売される情報(有料noteなど)を指します。情報商材屋はそれを売る人物です。

結論を書かせていただきますと、情報商材屋は胡散臭い詐欺紛いの情弱騙しで金を稼ぎ、信者はそれに騙されて金を出す情弱であると思っています。

ただ、これだけだと中傷にしかならないのできちんと理由や実例を用いて説明したいと思います。

情報商材屋の「キメラゴン」と「コンドウハルキ」

情報商材屋についてのブログを書こうと思ったのは、このニュース記事を読んだのがきっかけです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/75f0ee4ad6b403d7ae32876db4fa490591a1eda2

17歳で1000万を稼いだと自称する情報商材屋「キメラゴン」とタワマンで同居していたインフルエンサーの「コンドウハルキ」という人物についての記事です。彼曰く「人生はヌルゲー」「月収50万」で「尊敬する人は西野亮廣」らしいです。

そこでコンドウハルキという人物のTwitterを覗いてみたのですが

https://twitter.com/halukik_0520?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

コンドウハルキ twitter

・・・まあ、何とも言えない気分になりました。典型的な胡散臭いインフルエンサーそのものですね。クリエイティブとかマーケティングみたいなあるあるな横文字を連発しているのが如何にもいですね。

ちなみに「キメラゴン」の方のニュース記事もありました。コンドウハルキ共々イケハヤ辺りの悪質インフルエンサーの影響を受けているんだろうなと思わされましたが。

https://news.yahoo.co.jp/articles/195ebfd530b335a92059eb4e7eeba5a3030c1d4f

タワマンに入居しているそうですが、いざ稼げなくなった時の事を考えられないのが何ともなあと。

「足るを知る者は富む」という中国哲学者の老子が出典の故事ことわざがあり、簡単に説明すると「欲深くならず分相応で満足すれば貧しくても精神的には豊かでいられる」的な意味です。リッチな生活に慣れてしまうと、以前の生活に戻る事が難しくなってしまいます。浪費癖を治そうにも金銭感覚が狂ってしまった事で中々治す事が出来ず、多大なるストレスを感じ続ける事になります。

私はお金を手に入れてゴージャスなセレブ生活を送るより今の生活基準をキープするべきだと考えています。如何にお金を稼ぐかより如何に少ないお金で生活出来るようにするかに重きを置いた方が生きる上では役に立つ気がします。

とまあ、私の感想は置いといて、こういう人って「お金ある」「一般人とは違う」というアピールに必死なんですよね。そういうアピールしないと情報商材売れないというのも理由でしょうが、それ以上にプライドが高く、自己肯定感が低いんでしょうね。

一見すると自己肯定感の高さから来ているように見える態度ですが、実際は自己肯定感の低さの裏返しだと考えます。劣等感が強いから他人に対して威嚇するように権威を見せつける・・・という感じなのかなあと。※個人の感想です。

彼らは他人(特に大人)の意見を絶対に聞き入れないでしょうね。何を言われても「頭の悪い大人がインフルエンサーの俺様になんか言ってるぞ」位にしか考えないでしょう。自分が頭いいと思っているようですが、視野が狭くて客観視が出来ないのを見ると普通に頭が悪いんじゃないかなぁ・・・と。キメラゴンの場合、中学時代から落ちこぼれでN高でも留年して進級出来ていないそうですし。

謎の全能感というものは中高生にありがちなものですが、彼らはなまじ成功体験をしたせいで、より強固とした全能感を得てしまいました。

情報商材屋の悪質な値上げ商法

以下の記事は、情報商材屋キメラゴンの悪質な値上げ商法についてまとめたものです。

https://togetter.com/li/1478039

「12月までは980円、1月からは1980円」みたいな感じで煽り、以降どんどんと値上げをしていくようですね。情弱を騙して買わせ、その情弱がまた別の情弱に勧めて買わせるというネズミ講です。

このキメラゴンの手法はイケハヤなど悪質インフルエンサーが常習的に用いるもので、その影響を受けているのだろうと感じさせますね。

そもそも「月収6桁を稼ぐ方法」とか言われて買う人って頭が悪いと言うレベルではないと思いますがね(笑)。本当に儲けられる方法を人に教える訳がないし、ましてや情報商材買うだけで真似出来るなら誰でもやる訳で。(中には金出して情報商材屋をウハウハ躍らせて破滅させる悪趣味な奴もいるでしょうが)

今回は情報商材について書きましたが、他にもオンラインサロンでクラウドファンディングを募ったりと、詐欺スレスレ(というかほぼ詐欺)の方法で金を稼ぎまくる悪質インフルエンサーが大勢います。

詐欺師に金を搾取されたくないという人は、きちんと調べ、考えてから行動するようにしましょう。インターネットという便利なツールを用いれば金を出さなくても欲しい情報が手に入る可能性も高いですよ。

おまけ:投稿数か月で再生1万程度のインフルエンサー様の動画

カテゴリー
日記

自称無宗教の日本人と宗教染みた気持ち悪い社会

無宗教を自称する日本人は非常に多いですね。

しかし実際のところ本当に無宗教なのでしょうか?

私達の考える宗教はキリスト教やイスラム教などでしょう。日本ではこれらは盛んではないので、無宗教だと勘違いしてしまう方も多いです。

日本人は仏教や儒教の教えが社会全体で根付いておりますので、実際のところ無宗教ではありません。

日本は仏教と儒教の教えが広まっている

仏教

仏教 イメージ

例えば人が死んだら葬式をしたり墓を立てたりしますが、別に法的に問題がなければ墓や葬式は不要です。死体遺棄に問われないのならば地面に埋めたところで何ら問題はないのです。

人が死んだからと言って葬式をする必要がなければ、金を掛けて坊主を呼び、長いお経を聞く必要もありません。墓石も必要ないし墓参りもしなくていい。ですが日本人は「常識」という魔法のワードでこれらの行為を恰も大切なことであるかのように主張します。本来は常識ではなく、仏教の教えなのです。ただそれが文化レベルで広がったというだけの話です。

私は人が死んでも墓も立てないし、葬式もしないし、坊主も呼ばないし、墓参りも行きません。罰当たりだという人もいるかもしれませんが、私も同じような扱いを受けても構いません。仏教の教えを信じている人間、即ち仏教徒のみがやれば良い事であって、日本人全体が従うルールではないと考えます。これを人でなし、非常識と非難する人間は豚肉を食べていますか?もし食べているのならばイスラム教の教えに反しています。しかしあなたは罪悪感も感じていない。何故ならイスラム教徒ではないから。私は仏教徒でないので罪悪感を感じない。それだけですよ。

人は死んだら生き返らないし魂も存在しないし仮に存在しても死んでみないと分かりません。葬式開いても金の無駄です。墓参りして食べ物をお供えするのは食料ロスです。アフリカの子供云々言う奴はまずこういう身近な食料ロスに目を向けて欲しいです。墓石や坊主なぞ詐欺師やぼったくりです。

木や石に魂が宿っているとか、地蔵様やお守りに価値を見出したり、神社にお参りしたり、初詣を行うのも仏教の文化です。地蔵はただの石ころでお守りはただのストラップです。これを「神の力が込められている」と言い張って売る奴は詐欺罪に問われても良いと思うのですが・・・まあ置いておきましょう。初詣なんて完全にキリスト教徒やイスラム教徒が礼拝をするのと一緒でしょう?神の存在を信じて神の力に肖ろうとする。これが宗教でなかったら何なのか。

私達の生活には仏教が密接に絡んでいます。国教といっても良いでしょう。かくいう私も知らない間に仏教の教えに従っているかもしれませんね。

儒教

儒教 イメージ

「仁・義・礼・智・信」からなる「五常」の徳目を守ることで、「五倫」と呼ばれる「父子・君臣・夫婦・長幼・朋友」の関係を維持するよう努めなければならないという内容です。

東アジアにおける倫理観の基本となっている考え方であり、日本だけでなく韓国や中国にも共通しています。

「仁」は、人を愛し、思いやることをいいます。孔子は「五常」のなかでも最高の徳目としていました。

「義」は、利や欲にとらわれず、世のため人のために行動することをいいます。上杉謙信が「義の武将」と呼ばれていることも有名です。

「礼」は、謙遜し、相手に敬意を払って接することをいいます。「仁」を具体的な行動にしたものです。

「智」は、偏らずに幅広い知識や知恵を得て、道理をわきまえることで、善悪を判断することをいいます。

「信」は、人を欺かず、また人からは信頼してもらえるように常に約束を守り、嘘をつかず、誠実であることをいいます。

これらを見ただけでは何も問題がないように見えますね。薄っぺらい綺麗事?ジャップランドではよくあること。

しかし、儒教の特徴として「上下の秩序(上下関係)を重んじる」という考え方があります。

日本の年功序列的な考え方が蔓延っているのも儒教が影響していると思われます。学校では下級生が上級生に理不尽な要求をされ、社会では部下が上司から理不尽な要求をされ、毎日苦しみ続けて自殺する者も大量にいます。

上は下に対して傲慢な態度を取り、さらに上には媚を売る。日本社会でよく見られる現象ですね。孔子は素晴らしい教えを説き、本人は高潔な存在となりましたが、誰しもが孔子のような考え方にはなれなかったのです。

他にも同族を重んじる考え方がある儒教では身内が殺されたら復讐するのが当然とされていました。昔はとある家族3人を標的にする際、うち一人を殺しただけでは復讐されるので、一気に3人まとめて殺していたそうです。不良漫画や少年ジャンプでは仲間がやられたら復讐するという描写が良くありますが、それも儒教の影響なのでしょうね。

また、儒教では親を敬う事を奨励していますが、毒親育ちだったり親から捨てられた子供にとっては賛同できないでしょう。

仏教と儒教の教えがハイブリッドした日本社会のカルト宗教「常識」

常識というのは宗教です。

社会では「8時間労働はホワイト、そんなの常識だろ」とでも言わんばかりに残業まみれのクソ企業だらけですが、おかしいですよね。8時間労働というのは労基を守っている結果であり、法律を守るという至極当然のことをしているだけです。

ヨーロッパや欧米では残業は基本的にない、あっても日本ほど多いものではありません。残業が当たり前になっているのが常識となっているのが異常なのであり、この惨状を普通の事だと考えている日本人はマインドコントロールされたロボット状態であり、ある種のカルト宗教にはまっていると言えます。

学校では部活動をやるのが常識とされ、上下関係を守るのも常識、基地外みたいな先輩も年上なので敬うのが常識、ヒステリック女教師も年上なので敬うのが常識。これが異常だと感じるのは異常らしいですよ。

日本人は常識という名の宗教に従って生きており、常識の教えに反した異端者は、異宗教者として扱われ迫害されます。

いずれは中世ヨーロッパのように魔女狩りが社会不適合者という常識に加われなかった異宗教者やカトリック(常識、保守派、右翼)に敵対するプロテスタント(リベラル、左翼)に対して行われるようになるでしょう。

それに対抗する為にも、常識という教えに全てを委ねず自分の頭で物事を考えていきましょう。

おまけ 本物のカルト宗教

創価学会、統一教会、幸福の科学、エホバの証人、顕正会といったカルト宗教も日本には沢山あります。

ただカルトに縋る人間がいるのも、常識という名の宗教の圧力に耐えられなかったということでしょう。

何かに頼らないと生きていけない弱者の受け皿となっているのがカルト宗教なのかもしれません。

私は絶対に入信しませんが。

関連リンク

https://www.nippon.com/ja/column/g00072/

https://plaza.rakuten.co.jp/syokujikyouiku/diary/201011230010/