カテゴリー
日記

無差別殺人や上流階級憎悪から来る犯罪に共感はするが、容認は出来ない

私の動画の言動や5chの書き込みだけで人柄を判断している場合、意外に捉えられるかもしれないですが、基本的に「無差別殺人」「上級階級憎しから行われる身勝手な犯行」については共感こそすれど容認する気はありません。

上流階級を嫌うのは特段変わった事ではない

私は上流階級で生まれ育った訳でなければ、エリート出生をした人間でもありません。さらに言えば上流階級で生まれ育ってきた奴らが大嫌いです。そしてこれには幾らか僻み・妬みが含まれているのでしょう。人間は相手を憎む際に無自覚の内に妬みや僻みが動機に含まれていますから。

動画内で度々取り上げていますが、椎木里佳は私が嫌いな人物の一人です。親の七光りと散々揶揄してきましたが、この人にはこの人なりの苦労もあったのだと思います。ただ私達庶民より遥かに労せず、恵まれた環境で育っているのも事実です。少なくとも機能不全過程で育ったりいじめられたり、そういう人達よりは楽に生きているはずです。温室育ちのお嬢様に対して妬みや僻みがあるのも事実です。とはいえ、「俺はこんな苦労しているんだ!」と押し付けるのもまた身勝手ですので、そうするつもりもありません。

慶応繋がりだと「ミスター慶応」こと渡辺陽太がいますね。こちらは性的暴行を繰り返すなどれっきとした犯罪者ですが、実家は地元でも有名な資産家で100億を所有しているともされています。祖父の会社は一代で50社を擁する千葉県では有名な地商グループで、その実態は貧困ビジネスとも。

この上流階級育ちのミスター慶応ちゃんは、事件を示談で解決し、逮捕されるも不起訴処分、大学は退学にすらならなかったようです。ミスター慶応ちゃんの犯行は強制性交罪に問われるもので、5年以上の有期懲役が科されます。懲役刑しか定められておらず、法定刑が懲役3年以上であれば執行猶予もつきません。量刑判断で減刑にならない限り即ムショ行きな訳ですが・・・。この上流階級ちゃんはお金で問題を解決したという訳ですね♪

金持ちの家に生まれただけで何の能力もない知能もないゴミみたいなボンボンのクソガキが金の力を使い好き勝手やっています。レイプ被害者は一生消えない心的外傷を背負う事になります。社会には金に苦しみながらも真っ当に生きている人もいます。世の中の格差は酷いですよね。

このような現実を見て「上流階級クソだな」「殺してやりたい」と思うのは共感出来ます。私も常々思います。しかし実行に移すのは容認してはいけません。

社会から虐げられている人間が無差別殺人をしたい気持ちは痛い程分かるし、私もやりたいが実行に移してはいけない

学生時代にイジメられて周りから拒絶され、友人もおらず、自分に秀でた能力もない・・・そんな人もいたかと思います。それこそのび太から友人・ドラえもん・特技を抜いたような。

他にも家庭内暴力が横行している家庭で育ったり、はたまたネグレクトに苦しみながら育ったり、劣悪な家庭環境で育った人もいます。

そのような人達は表向きは良識ある大人に見えても、心の中には闇を抱えているものです。普段は本人でさえも気づかないのですが何かのトリガーをきっかけにそれは本人でさえも抑えられない暴走を開始します。

そのトリガーが何かは人によって変わります。会社で上司にいつも以上にきつく怒られる事によって、ストレスが許容範囲をオーバーする事がトリガーだったり、恋人に裏切られた時であったり。共通するのは普段以上にストレスを感じた時です。それがトリガーとなり、普段心の奥底で抑え込んでいた「闇」が暴走しはじめるのです。イジメの恨みもそうです。イジメ被害に遭った人は普段はイジメの事など考えていなくても、イジメを忘れている訳ではないのできっかけがあればすぐに当時のトラウマが鮮明に蘇ってきますし怒りも湧いてきます。

そのような「闇」に駆られて上司をナイフで刺し殺したとして、犯人は恐らく「上司がムカついてやった」と頭の中では考えているでしょうが、それだけではないのです。本人でさえも自覚していない心の闇・不満が凶行に駆り立てています。

心の闇や社会への不満というバックグラウンドの存在は理解しますし、社会が憎いという気持ちも人が憎いという気持ちも分かります。私も罪にならないなら人を殺したいと考える事はあります。

確かに危険思想ですが、逆に言えば思想に過ぎないので実行に移さなければいいのです。日本では表現の自由が保障されています。「上流階級の奴ら殺したい」「無差別殺人をしたい」と考えても発言しても何ら問題はない訳です。(日時や場所、攻撃対象など詳細に書くと犯罪予告になり、業務妨害罪などに触れる可能性があるので注意)

しかし人を殺したいと考えたり発言するだけなら問題ありませんが、実行に移すのは決して容認しません。所謂ジョーカー行為についても「もっとやれ!」と思う気持ちもありますが、何の罪もない人が殺されるのは間違っています。

上流階級だけ殺すなら感情論としては「まぁいいか」位に考えなくもありませんが、殺される対象が無差別だと当然罪もない底辺の人が殺される可能性もある訳ですから。

上流階級相手でも殺すのはよくないですよ!ダメですよ!この辺のジレンマ辛いですよね。

日本だと中々このような思想は理解されない

理不尽な境遇で育ってきた人が社会に恨みを抱くのはある意味当然なのですが、中々理解はされません。犯行自体というよりは思想自体にです。

所謂新自由主義的な考え(以降ネオリベ)が浸透しているせいでしょう。「お前が今貧乏なのは自己責任だろ」「努力が足りない」と主張します。社会主義的思想がある訳ではありません。ネオリベ思想が全て間違っているとは言いません。

ただ理不尽なイジメや家庭環境、生まれた際に持ち合わせたステータス(障害などのバッドステータスも含め)は努力でどうにかなるものではありません。

どんな優れた人間でも貧乏な家に生まれイジメを受けて精神疾患になれば一巻の終わりですし、逆に凡人でも金持ちの家に生まれれば金に物言わせた教育含めた恵まれた環境での生活で誰でもある程度上まで行ける。行けなくても貧乏人と違い金があるので路頭に迷う心配もありません。

このような格差がある以上、下の立場の人が社会に対して反抗心を抱くのは何らおかしくないはずです。周りの人が憎いと考えるのもです。実行に移さなければいいと思いますが?

それでも「何があっても危険思想を持つのはダメだ」と答えるなら、それは貴方が比較的労せず生きてきた証拠でしょう。

無差別殺人をしたいと考えるのはいいけど、実行はダメ!ゼッタイ!

以降蛇足です。閲覧注意です。不快感を与える可能性が高いです!