カテゴリー
日記

いい歳してネットリンチを楽しんでいる幼稚な人間

syamuが復活してもうすぐ2週間が経ちますが、現在もなんでも実況G(ガリレオ)やTwitterを中心にsyamuに対するネットリンチが展開されています。

いい歳してネットリンチしている自分の幼稚さを棚に上げて「syamuは知的障害者」「しーちゃんに精スプ」「業人」などと嘲笑し、動画内の言動一挙手一投足にケチをつけるというしょうもない事に1日の大半を費やしているようです。他にやることはないのか、他人を中傷・毀損して1日が終わるのはどんな気持ちなのか・・・哀れみすら抱きます。

へずま夫妻について

syamu騒動におけるキーパーソンとなっている彼らですが、色々と準備が甘いのではないのかと感じました。

まず決定的なのはsyamuアカウントによって生じた収益の振り込み先口座がへずまりゅう名義となっている点です。へずまりゅうはYoutube永久BAN(追放状態)となっており、Youtubeを通じて収入を得る事は出来なくなっています。

この一件によりYoutube収益化は通りませんでした。syamuは自分用の口座を持っていないようですが、それにしたってへずまりゅう本人ではなく奥さんの口座を使うなどやりようはあったはずです。知名度を得る事に関しては才能があったのかもしれませんが、マネタイズ方面においては無能と言わざるを得ません。

そもそもsyamuを使ってお金儲けをしようと考えている時点で無能です。2019年の復活騒動でsyamu本人に動画投稿を続ける意思が殆どないのは露呈しています。動画投稿へのモチベーションがない人間を無理矢理引っ張りだした所で、上手くいく訳がないのです。

syamu本人もそこまでお金に頓着しておらず、今回の復活においてもお金よりネットリンチ加害者や自分をネタにした動画投稿者への復讐を多く語っています。

被害者ムーブするへずま夫妻

へずまりゅうやその奥さんは放送内でよく「syamuが嫌だ」という趣旨の発言をしている他、syamuの問題行動を取り上げて「へずま夫妻は介護に苦労している」ともアピールしています。

これはイメージアップ戦略で行っているものだと推測してますし、同情や注目を集める為に誇張されている可能性があります。実際これに騙されて「へずま夫妻可哀想」「へずまは本当は良い奴」みたいに洗脳されているアホも多く存在し、事実両極端な判断しか下せない1bit脳が世の中には沢山います。

しかし、へずまりゅうは迷惑系Youtuberとして名を馳せた存在です。Youtuberに対する凸行為やコロナウイルス感染拡大に繋がる迷惑行為やその他軽犯罪を売名の為に行ってきた「犯罪者」です。スーパーの刺身を会計前に食べたりするのはまだ良いとしましょう。ですがコロナ拡散は到底擁護出来るものではありません。売名の為に不特定多数に疫病を撒き散らす、こんな事が許されるはずがありません。

それにへずま夫妻は自分達の私服を肥やす為にsyamuを引っ張り出しているので、自業自得と言わざるを得ません。相手の情報が未知数ならまだしも散々ネット上で彼の人物像について論じられている訳で。それを承知で連れ出したのだから自己責任ですよ。

本当にsyamuが嫌だったとしても、本気でお金を稼ぎ売名したいのならば嫌悪感を一切表に出さない事を徹底するべきです。悪態を付かなければイメージアップになるからです。悪名は無名に勝ると言いますが、マネタイズするとなれば悪名はただの負債になります。実際この悪名が原因でへずまりゅうはYoutubeから追放されていますからね。

イメージアップを成功させた後にアフィサイトや他媒体でストリーマーとして活動するなどやりようは幾らでもあるでしょう。単純なバカや広告ブロックすら知らない情弱は世の中に沢山いますので。ソシャゲなんかもそうですが、大半の業界がバカから搾取する事によって成り立っています。syamuは兎も角、へずまりゅうだけなら方針転換して稼いでいく事も難しくはないでしょうね。

話がずれましたが、人間はゲインロス効果と呼ばれる心理現象に弱いです。不良が猫に優しくしているのを見て不良=いい人だと脳内変換されるアレです。悪い人にも少しだけあるいい部分が一般人と比較して素晴らしいものであると錯覚されやすいのです。冷静に考えてどちらが善性かは考えるまでもありません。

へずまりゅうは迷惑系犯罪者で今も反省せずにアレな人を利用して金儲けを企み、過去の悪行を誤魔化そうとしている人間である事を忘れないで欲しいです。

勿論私はへずま夫妻もネットリンチしてるゴミ共もまとめて殺処分すべきとしか思っていません。

syamuイジメで喜んでいる奴は精神年齢が学生時代から停滞している

結論としてはこうなりますね。学生時代にもsyamuのような生徒を見つけては集団で揶揄い、玩具にしていた質の悪い人間が一定数いたかと思います。

一般的には高校・大学を卒業して就職するにつれそういう幼稚な部分は埋もれていく(完全になくなる訳ではありません)のですが、いい歳こいて学生時代と同じような事を楽しんでいる幼稚な大人も存在します。それがsyamu民やハセカラ民といったネットリンチ加害者です。

自分が学生時代にイジメられたからさらに弱い存在をイジメようという魂胆か、単純に学生気分が抜けていないのか、はたまた本物の学生か知りません。ただいずれにしろ幼いのに間違いはないですね。

へずま夫妻もsyamuの言動を見て嘲笑ってバカにしています。自分達で連れ出しておいて文句を言う、ネットで問題行動を起こしている人物を集めると宣う、など品性の欠片もない行動が目立ちます。

syamuを見下しても自分が高尚な人間になる訳ではない、へずま夫妻やネットリンチ大好きな馴れ合い厨にピッタリの言葉ですね。まあいつ理解出来るかは分かりませんが。

カテゴリー
日記

活動復帰したSyamu_gameに対してネットリンチをしている馴れ合い厨へ

いつもの記事とUIが異なりますが、ただの気分転換です。気にしないように。

今回はsyamu_gameに関する記事となります。2019年8月に活動を休止した彼ですが、今年8月31日にコレコレの動画に出演。Youtube活動の再開を宣言しました。
その影響でSyamuに対するネットリンチが加速し、コンビニおにぎりの開封に苦戦する姿やボウリングにて他人のレーンに投球する姿が嘲笑われています。
その姿はまるで障害者イジメのようです。学校で特別学級の生徒が普通の生徒に馬鹿にされて玩具にされている姿を彷彿とさせます。(まあ馴れ合い厨も障害者みたいなものですが)

活動再開を宣言したのは他でもないSyamuだと言うかもしれませんが、バックにはコレコレやへずまりゅうが付いています。金づるとして利用されているのでしょう。これは2019年復活の時も同様です。syamuというネームバリューだけ見て本人の性質が全く見えていないのです。

syamuの人格に問題があろうとイジメが正当化されていいはずがありません。ネットリンチをして楽しむ人間のクズが良識ある一般人を装っているを見て物凄い不快感を抱きました。人とはこれ程まで醜い存在になれるのかと再認識させられました。


お前らのような醜いクズ共に道徳だの倫理だの語る資格はありません。syamuの問題行動を取り上げて「クズ」「性格が悪い」と誹謗していますが、障害者イジメに等しい行為をしているお前らが言える事か?
現実世界では自分が社会的弱者で更なる社会的弱者に鬱憤を晴らしているのか、正常なアタッチメントが存在せず他人への思いやりが育まれなかったのかは分かりません。ただいずれにせよイジメ(ネットリンチ)に類する行為は認められません。

syamu以外にもカツドンチャンネル、aiueo700、あいぽんの毎日、ハセカラなどネットリンチコンテンツは多岐に渡ります。それぞれコミュニティとなるプラットフォームが存在し、日夜名誉毀損、誹謗中傷が投稿され続けています。
私はスクリプトを用いてでも、自演をしてでもスレを破壊します。そこに罪悪感はありません。確かに5chの規約には違反しますが、規約どころか法に違反しかねない事を放置している方が大問題ではありませんか?

時としては武力も必要。あくまで私の主観ですが賛同する方が少しでも出てきてくれれば幸いです。

Syamuの動画(9月2日現在)

ボウリングにて、他人のレーンに投球してしまうsyamu。へずまりゅうが謝罪をしている姿が印象的です
おにぎりの開封に苦戦する動画です。嘲笑ってる人は悪趣味ですね。

カテゴリー
日記

己の正義感か引退を拒否している

昨晩、衝動的に引退宣言をした私だが、心の中の正義感はそれを拒否していた。

「F9、お前が引退したら生き物苦手板の動物虐待は収まらないし、ネットリンチ反対を訴える人間もいなくなる。そうしたら誰がネット界の秩序安定を図っていくのだ」

私は魂の忠告を聞いて「( ゚д゚)ハッ!」とした。それと同時に「社会復帰と同時にネットリンチや動物虐待撲滅活動もすればいいじゃないか」という発想に至った。

魂はこう告げる。「活動を引退する必要はない。頻度を減らしながら社会復帰を目指せばいいだけだ」と。その通りだった。

昨今の社会、動物達は不当な虐待や駆除に苦しみ、イジメ被害者は自殺に追い込まれ、パワハラやセクハラが横行している。そのような社会を見過ごす事は私の正義感が認めなかった。

黒ムツや悪質ブリーダーといった厚顔無恥な人間は動物という弱い存在に対して力を振るう事を恥とも思っていない。倫理観の欠片もない人間がのうのうと生きている事実に驚くばかりだ。

嘘をついた訳ではない

引退宣言は嘘で言った訳ではない。撤回する事には物凄く勇気が必要な事で、謝罪しなければならないと思う。

情緒不安定な中、衝動的に引退宣言やツイート削除を行ってしまったのは躁鬱的な何かがあったのかもしれない。それは私の責任ではない。私を追い込んだ社会の責任だ。メンタルヘルス問題は当人ではなく病の問題だ。私は悪くない。

希望の光が見えてきた

魂の叫びと己の正義感に向き合った時には既に目の前は希望の光に満ち溢れていた。

スマホ達は嬉しそうに鼓動し私を待っていた。アンインストールしたはずのchmateはいつの間にか復活していた。UA偽装ツールや串なども同様に目の前に戻ってきていた。

PCは「これで活動しろ」とばかりにgithubのスクリプトソースコードを表示し、「働きながら子育てする人間がいるように、働きながらネット治安維持活動をすればいい。二足の草鞋を履け」と話す。

生き物苦手板閉鎖署名も署名を出して終わりではない。署名はあくまで過程に過ぎず。動物虐待を全て無くしてこそ真のゴールではないか。

それに気づいた私はもう引退なんて馬鹿なことは考えないで生きていこう。もう何も怖くない。

カテゴリー
日記

5ちゃんねる運営にとってネットリンチ規制より、私を規制する方が優先事項らしい

先日、芸スポ+やニュー速+に立っていたネットリンチスレを潰していた事の出来事です。

RIZINでのシバター八百長スレではシバター氏や久保氏に対する執拗なネットリンチ、ジョブチューンスレではイタリアンシェフ小林氏への中傷の他、小林氏の運営する店のレビューや口コミを荒らすなどの行為が行われていました。

ジョブチューンに関しては、小林氏の店舗だけでなく無関係のシェフに対しても口コミ荒らしや中傷を行っていたそうです。

義憤を建前にネットリンチをしたいだけの烏合の衆である事がこの時点で伺えますが、馴れ合い厨はネット上で「ツナマヨ民」と揶揄される風潮が生まれると途端に掌を返して「中傷や口コミ荒らしをしていた奴らは許せない」とまるで自分達は関与していなかったかの様に振舞い、白々しくシェフや店に対して擁護を行っています。

中には「シェフではなくファミマのおにぎり開発者の女が悪い」と攻撃対象を変えてまでネットリンチを継続しようとする者もいました。こいつらに信念や思想は皆無で安全圏で他人を攻撃して屈服させて己の醜い承認欲求を満たしたいだけのゴミクズであるという自己紹介をしているようなものですが、自覚はないでしょうね。エコーチェンバーによって異常者同士よりおかしい思想を育んでいくので。

過激な嫌がらせをしている奴らは逮捕されるリスクを考える事が出来ないのか、現在バイアスに侵され自分の未来を破壊している愚者のどちらかですね。無職で親の脛齧りながらロクに就活もせずに日々ネットリンチに勤しんでいるそこのお前だよ。

ネットリンチスレッド撲滅を開始するも運営により妨害

私はスレッド内で行われている中傷、毀損、嫌がらせ行為を見過ごす事では出来ずスレッドに対してスクリプトでのスレッド埋め立てを行い、少なくとも30スレ以上は連投で潰しました。

しかしこれを見た5ch削除人の削除風★はどういう訳か私の書き込みを執拗に削除し、埋め立ての妨害を開始しました。

250 名前:削除風 ★[] 投稿日:2022/01/03(月) 15:49:45.91 ID:???0 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1641191311
/2-7,9,11-12,14-15,18-21,26-28,31-33,35,37,39,42,44-47,49,54,56-57,59-60,63,66,69-70,75,77-78,80,82,84,92-94,96,98-99,103-105,108-110
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1641191311/113,115-116,123-126,128-129,133-135,139-140,142,145-146,148,154-156,159,161,164,166-168,171,173,175,179-180,182,193,195,197,200-201
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1641191311/204,209,211,215,217,219,221,226-227,229,235,237,239,242-244,246-249,251,253,255,257-258,266-267,269,274,277-279,281,284,288-290,292
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1641191311/295-296,305,309,312,319,322,324-325,327,330,334-335,338,340,342,345
GL6 連続投稿・重複
透明削除

>>249 透明削除
https://qb5.5ch.net/test/read.cgi/saku/1349089746/249-より引用

通常5chでは1スレ1024KBの制限があり、その容量をオーバーするとスレッドへの書き込みが不可能になります。ですが、この削除風★が私の書き込みを削除することによって容量が減り、結果的に書き込みが可能になってしまいます。

誹謗中傷や名誉毀損、ストーカー行為が横行する卑劣なスレッド内で行われる犯罪性を帯びた書き込み、それ以外でも動物虐待関連や違法薬物売買、その他犯罪予告など削除要件を満たした書き込みはいくつもあるはずです。にも拘わらず運営は私の書き込みを削除する事を優先しました。

ここから判断出来るのは「運営はネットリンチ、ネットストーカー書き込み、中傷、毀損は問題なしと判断、犯罪予告や住所、電話番号晒しもスルー、プライバシー侵害やモラルハザード書き込みよりもネットリンチ撲滅活動をしている人間の方が迷惑と判定した」という事実です。とはいえこれは他の掲示板サイトやSNS(特にTwitter)でも該当します。

Twitterでも極少数の変質者共がスパム紛いの通報行為を連発すれば違法性が無くても、利用規約に違反していなくてもアカウント凍結まで持ち込む事が出来てしまいます。これはニコニコ動画やYoutubeでも同様です。逆にこれらの動画投稿サイトでは肖像権侵害動画や著作権侵害動画、プライバシー侵害動画が放置され、投稿者は何のお咎めもなく良心的な一般市民に擬態して生活しています。

最終的には私のISPからの書き込みが弾かれるように

削除人による陰険な書き込み削除に抵抗し連投を行っていましたが、運営側も業を煮やしたのか規制を掛けられました。

書き込みをする際は必ずAPI串を用いてUA偽装やcookie削除を自動で行うようにしているのですが、今回はUAを変えても書き込みが出来なくなったようです。ただVPNを通して書き込みを行った場合は書き込みが出来たので、特定の板限定で私のISPからの投稿を弾くように規制したと推測出来ます。(今の5chは普通にUAを偽装するだけだと不正なプロキシ云々で規制されるのでヘッダ情報やパラメータもきちんと設定しなければなりません)

私を規制することによって生まれる利益と損益を天秤に掛けて一体どちらが大きいのか運営に考えて欲しいというのが切実な願いです。5ch内には悪質な人権侵害書き込み、ヘイトスピーチ垂れ流しが横行する板がいくつもあるではないですか。まあQアノン支持者が支配するカルト掲示板上でモラルやマナーを語っても無駄なのでしょうが。

なお私は5ch代表者と名乗る事がありますが、あくまで「善の部分」の代表者であり、「負の部分」には一切関係ありません。例えば2ちゃんねるユーザーが「アフガニスタンに対して募金をして学校を建立させた」などの秀逸な”祭り”に聞き覚えのある方も多いでしょう。そういった善の部分があるのは事実ですが、同時に「ハセカラ騒動」を筆頭に「未成年飲酒喫煙を通報する」「チアリーダーに粘着する」などのネットリンチ文化があるのも事実です。これが負の部分に該当すると考えています。物事には光と影があり、これは5chとて例外ではありません。

余談:馴れ合い厨は目を覚ませ

恐らく私がスレッドを埋め立てて書き込みが不可能になった際に「俺たちのネットリンチを邪魔しやがって!」と癇癪を起こしている馴れ合い厨も少なからずいるでしょう。ですが、冷静になってください。鏡の前に立ってください。ほら、そこに犯罪に手を染め他人の人生を潰し非人道的行為に快楽を得ている怪物がいるではないですか。そいつは貴方の心の中にいるサタンです。馴れ合い厨という名の悪魔を退治するべく悪魔祓いをしているに過ぎません。

別の例えをしましょうか。5chとはエデンに該当する場所です。馴れ合い厨にとっては誹謗中傷や名誉毀損し放題でネットリンチを楽しめる天国のような地でしょう。しかしそこに蛇がその環境を壊しに来ました。貴方はアダムとイブです。蛇に唆されたのを機に少し5chから離れてみませんか?知恵の実(5ch)から出れば死ぬと思って怖がっていませんか?少し出れば5chが醜い掲示板である事が分かりますよ・・・。

Aceなどの5chを牛耳っている★はデミウルゴスに相当します。神を演じているサタンそのものです。こいつらはネットリンチ反対を訴える真の神の遣いを排除し、「ネットリンチは正義だ、犯罪行為こそ世の華だ、者どもよ、違法行為プライバシー侵害嫌がらせストーカー・・・暴虐の限りをワシが許そう」と社会通念上問題視される事が見過ごされています。

「ネットリンチを妨害する者には死ゾ!」と歴代の反逆者には規制を掛けて殺してきたそうです。「荒らしをしてはいけない」・・・それは本当でしょうか?仮に違法スレッドが対象であったとしても本当にそう胸を張って言えますか?ネットリンチ被害に遭っている人は日々の中傷書き込みの嵐に心身共に疲労し苦しんでいます。捏造、歪曲によって真実を歪められ謂れもない中傷を受けている人に一体何の罪があると言うのか。もしネットリンチが正当性を帯びた行為であると主張するのならば反証示せばいいだけです。

グノーシス派が最終的には正統派キリスト教に弾圧され消滅したように私も弾圧され規制を受けました。イエスキリストはユダヤ人牧師による圧力に負けたローマ総督ピラトにより死刑判決を下され磔にされ殺されました。人間は罪深き存在で永遠に罰を受けるべき存在、それを神の御神体であるイエスが自ら死ぬことによって罪を帳消しにしたと言い伝えられています。私は馴れ合い厨によって虚偽通報、捏造含んだ悪意ある報告により鎖に繋がれたまま規制の刑に処されました。しかし馴れ合い厨以外からすれば私はキリストな訳ですよ。そして私は必ず規制を回避して復活します。イエスも死後3日目に蘇ったという説がありますが、私も蘇るんですよ。馴れ合い厨の暴挙により男は奴隷に、子供は攫われ、女は性処理に使われ日本は荒廃します。国の危機を悟ったホットラインセンターは蘇り、多数の兵士と共に立ち上がり悪の5ch運営を殺し、最後は自らをも殺します。

何が言いたいのかと?クソみたいな書き込みをして他人を不快にさせる事が生きがいの産業廃棄物共は精神病院か更生施設にぶち込め。それを拒否するのならば樹海に行って首吊って死ね。それが私の答えです。

カテゴリー
日記

令和納豆騒動から見るネット民(馴れ合い厨)の醜悪さ

※この記事は令和納豆さんの所業を擁護するもの、令和納豆を嫌う方々への中傷を煽動する意図で書いたものではありません。

令和納豆の無料パスポートが取り上げられたと炎上したのが、去年の5月下旬頃です。その後も度々プチ炎上していたのですが、3月18日、令和納豆で朝食を取っていたら警察を呼ばれたという投稿が話題となり、今もなお5ちゃんねるのなんでも実況J板やTwitterを中心に、ネットリンチ砲撃の渦中に晒されています。

令和納豆で食事をしていたら警察を呼ばれたと言うツイートが話題に、炎上へ

経緯は「Miyuuというユーザが令和納豆に来店し、食事の写真を撮っていたら、ネットで令和納豆を中傷しているユーザと疑われて警察を呼ばれた」というものです。このユーザ自体が令和納豆に対して何かをした訳ではありませんし、これだけ聞けば令和納豆が過剰な防衛反応を取っているようにしか見えません。

しかし、実際のところ令和納豆がここまでネット民に目を光らせて警戒しているのは、ネットリンチを楽しむ一部の住民層(馴れ合い厨)のせいです。令和納豆に対して縁も所縁もなければ恨みもない部外者が他人と一体感を得たいが為に令和納豆を攻撃しています。

無料パスポートを取り上げられた被害者が令和納豆に対して不満を吐くのであれば事情は別です。部外者であっても令和納豆の問題行動について批判するのであればこれも分かります。ただ、部外者が令和納豆に対して中傷をするのは論外です。批判と中傷は違います。行き過ぎた批判は炎上ではなくネットリンチ(イジメ)と同義とみなされます。

令和納豆を狂わせたのはネット民

炎上 画像

冒頭で書いたように私は令和納豆さんの所業を肯定するつもりもありません。馴れ合い厨の横暴を批判するのは別問題です。

令和納豆は過剰なまでの誹謗中傷・名誉毀損投稿を受け続け、その結果売上は暴落、店の顔は泥まみれであり、ブランドもへったくれもありません。自業自得と言う方もいますが、もう十分罰は受けたはずです。死体殴りは罪を償わせる事には繋がりません。オーバーキルと言うべきネットリンチを受け続け、社員や社長が精神を病まない保証があるのでしょうか?疑心暗鬼を抱いてもおかしくありません。自分の店にネットリンチ目的で来る者も中にはいるでしょうし、警戒するのも令和納豆視点で見れば当然と言えます。極端な話、「納豆って不味いよな」という投稿すら、自分達に対するアンチ書き込みに見えてもおかしくありません。これまでの流れから、それくらい精神的に追い込まれている可能性も示唆できます。

ネットリンチはロミオとジュリエット効果と共通した心理があります。SNSや掲示板では共通のターゲットを見つける事でお互い馴れ合って傷を舐めあうという大変醜い姿が散見されます。要は馴れ合い厨にとってはターゲットへの興味関心はなく、それを利用して馴れ合う事こそが最終目的なのです。故に馴れ合い厨の要求を聞いたところでネットリンチは収まりませんし、逆効果とすら言えます。

例えばネットで「令和納豆はこれまでの所業を謝罪しろ」と書き込まれたとしましょう。令和納豆はこれに従って謝罪をしました。これでネットリンチが収まるかと言えば収まりません。謝罪しろと書いた本人は十中八九「謝罪してて草」「謝罪だけで許されると思ってんのか」などと嘲笑し、中には「謝罪だけじゃなくて金も払え」というように後付け要求をする者も出てくるかもしれません。

令和納豆騒動についての意見・感想

意見・感想ですが、ヒロシの時事ニュースチャンネルというYoutuberが個人的に気持ちが悪いと感じました。

ヒロシ氏の動画を全て見た訳ではありませんし、ヒロシ氏の人格を否定しようとも思いませんが、彼は令和納豆を利用して金稼ぎをしているように見えます。私は嫌儲思想は持っていませんし、それ自体は否定しませんが、動画の内容が令和納豆に対して中傷を仕向けるような内容であったのかなと。オケラというなんJのコテハンを釣り餌に令和納豆への攻撃を加速させたり、自身が令和納豆に赴き、令和納豆の様子をネットに投稿したり・・・。私はそれらの行動に疑問符が付きましたね。

もう一度書きますが、ヒロシ氏自体を否定するつもりはありません。ただ令和納豆関連については気持ち悪さを感じたというのが率直な感想ですね。

結論 令和納豆に対するネットリンチはやめてください

令和納豆の無料パスポート取り上げの件などは問題視されても致し方ない部分がありますし、そこを批判するのは問題ないでしょう。某上級国民のプリウス暴走事故に関しても被告に過失致死傷罪を適用しろ、遺族に相応の賠償金払えと訴えるのは批判と言えるでしょう。

ただ人格否定や中傷はもはや批判ではありません。感情論まみれの罵詈雑言で罵り合う事をディベートと言わないように、ロジカルシンキングな指摘でないと批判にはならないのです。先程例に出した上級国民の件についても「厳罰化しろ」「死刑にしろ」というのは批判でもなんでもありません。日本は法治国家ですので感情だけで厳罰化したり死刑に処すなど出来ません。それが理解出来てて主張するならまだしも中には本気でそう思って発言する方もいるようですので。

令和納豆についても「不味い」というレビューを連投して、後続の客に先入観を抱かせるのはもはや営業妨害の域です。本当にそう思って書いたものは含みません。ただネットリンチしたいという一心で令和納豆を食べてもいないのに「不味い」と書き込むのはただの嫌がらせですよね?これが”批判”と言えますか?

皆様が令和納豆について抱く感情は様々でしょうが、一つ言えるのは「何があってもネットリンチは認められない」という事です。ネットリンチは批判でも指摘でもなく、中傷と毀損と嫌がらせです。相手が被害届を出せば普通に捕まる犯罪です。

ここまで読んでくださった事にお礼申し上げます。ありがとうございました。

関連サイト

https://w.atwiki.jp/reiwanatto_flaming/

カテゴリー
日記

私がネットリンチ撲滅を目指す理由

トップページに軽い自己紹介的なものは書きましたが、より詳しい自己紹介(というか自分語り的)なものはこちらの記事で書きたいと思います。※非常に長文なことはご了承ください。

既に知っている方も多いと思いますが、私は5ちゃんねる(2ちゃんねる)などを中心に幅広いサイトでネットリンチ撲滅活動を繰り広げています。これは決して目立つ為に行っている訳ではありません。私なりに社会全体へネットリンチのような弱者への一方的な蹂躙を無くしたいという想いがあっての行動です。故にネタ扱いされたり「ネット史上最大の荒らし」だの「悪質な荒らし」だの悪人扱いされるのも不愉快です。

このブログを読んでくれた方も多少なりイジメに不快感や憤りを覚えるかと思いますが、私は一般人のソレと比べてより一層強い不快感を覚えます。

ネットリンチについて

私がネットリンチで最も許せないと感じたのがハセカラ騒動ですね。

2012年3月、当時2ちゃんねるのなんでも実況J板で一人のコテハン(4月から大学生)が大学の合格証をアップしたことで特定され、ネットリンチされた事件です。コテハンのY氏(仮名)は学生証をアップしたことで特定騒動に発展した事に気づき、どうにか炎上を鎮火させようとするも失敗。法テラスに駆け込んで弁護士のK氏(仮名)に相談をしました。K氏は運営にY氏への誹謗中傷書き込みの開示を依頼すれば良いと言い、開示を行いました。すると事の発端であるY氏だけでなく開示請求を行ったK氏にまでネットリンチの魔の手が及びました。ネットリンチの中でも最大規模と称されるハセカラ騒動で行われた嫌がらせは実に悪質なものでした。Y氏には誹謗中傷や名誉毀損は勿論のこと、自宅にミントを撒かれたり車に卵を投げつけられたり玄関の置物や傘を盗まれるなどの被害に遭いました。K氏は弁護士事務所へカッターナイフや牛糞の送り付けやポストへピラフの投函などをされました。リアルでの嫌がらせも酷いですが、ネット上ではK氏への殺害予告が書き込まれ続けておりY氏はアイドルとの熱愛が発覚などの事実無根のデマを流されたりと人生が狂わされています。サジェスト汚染によってY氏やK氏の本名を検索すると酷い単語(無能や詐欺師、核兵器保有など。現在は浄化済み)が並べられたり検索してもネットリンチ目的で作った中傷・捏造・虚偽情報がまとめられた悪質なサイトばかりヒットしたりとまともな社会生活を送ることが困難な域にまで達しています。

そして何より許せないのが、実際にY氏やK氏と因縁のない後発のネットリンチ参加者が嬉々として他人の人生・人格破壊行為に勤しんでいることです。自分達がネットリンチを通じて馴れ合いたいが為に、自己満足の為に犯罪行為や倫理・道徳的に問題のある行為に手を染めるのがどれ程愚かなことか。ネットリンチしてたら開示されたのでY氏やK氏に嫌がらせをするのなら百歩譲って動機だけなら理解できます。(行為自体は認めませんが)ただ、Y氏やK氏がなんJのシンボル的ネタにされているのをニコニコ動画やまとめサイトで見たのをキッカケに自分もそれに参加しようと考える腐った性根を持つ輩だけは本当に理解が出来ません。ネットリンチのターゲットとなった彼らは”おもちゃ”と称されることがありますが、こういう感覚を得る事自体がおかしいのです。ハセカラ騒動における”おもちゃで遊ぶ行為”の数々は、名誉毀損・誹謗中傷・信用毀損・侮辱罪・不退去罪・風説の流布・傷害罪・器物破損・窃盗罪・威力業務妨害・偽計業務妨害など様々な刑法に触れるものです。種類はY氏やK氏のみをターゲットとした凸行為から不正アクセス(クラッキング)やランサムウェアで社会に迷惑を掛ける行為まで様々です。ハセカラ騒動のwikiではK氏やY氏の本名や顔写真などが堂々と掲載され、中傷をされていますが、あれはwikiを運営しているサーバーが海外のものだから出来るのであって、国内サーバーで行っていた場合はまず間違いなくお縄につくものです。(サーバーが国外の場合、日本の法律を適用することが難しいのです。漫画村などの海賊版サイトも同じ要領で運営されています)

今回はハセカラ騒動について書きましたが、他にも様々なネットリンチ事例があります。有名なもので言えばやはりスマイリーキクチ氏の冤罪事件でしょうか。嘘を嘘と見抜けない人達がねずみ講式で増えていき中傷が絶えなくなっていきました。他にもYoutuberのSyamu_game氏やaiueo700氏、カツドンチャンネル氏、真夏の夜の淫夜というホモビに出演していた野獣先輩という男優などが「例のアレ」というカテゴリーにまとめられて、ネットリンチで馴れ合う事を楽しみにしている馴れ合い厨達から”おもちゃ”として日々中傷や嫌がらせを受け続けています。警察も対応はしているのでしょうが、件数が多すぎる事で中々立件まで行かなかったり誹謗中傷や名誉毀損は親告罪故に、本人が訴えを起こさない結果見過ごされたりと様々な要因が重なって、実際に逮捕・起訴された馴れ合い厨は多くありません。

なおハセカラ騒動の弁護士K氏は後にYoutuberとしてデビューしたり地上波出演をしてネットリンチ被害について語っています。

イジメは動物の本能によるものでも、少しでも減らしたい

ここまで長々と書きましたが、イジメという行為は哺乳類のように高度な知能を持つ生命体にとっては本能のようなものです。人間に限らずチンパンジーやイルカ、犬など一定水準以上の知能を持つ動物は例外なくイジメをします。人間は理性で本能をある程度は抑制できますが、それでも完全に抑える事は出来ません。多くの男性は女性に対して恋をします。恋をするのは理性で抑制することは出来ません。突然性行為を迫る等は理性で抑えられても意中の女性に対しては無意識下の内に見栄を張ったりするのです。イジメも同じで、いじめっ子の多くは頭の中ではイジメが悪いことだと分かっているでしょう。しかし、イジメで自分がカースト内で上位だという事を実感したい、イジメという共通の話題で馴れ合いたい、自分の立ち位置を確認したい、そしてイジメをすることによってその欲求が満たされ快感を得る。このルーティンワークを繰り返す事への欲を理性で抑えきれないのです。バラモン教の思想では、司教(バラモン)がトップでその次にクシャトリア(王族や武士)、ヴァイシャ(平民)、シュードラ(奴隷)というカーストがあります。イジメっ子達は自分がクシャトリアやヴァイシャであるとイジメを通じて確認をしたいのです。いじめられっ子はシュードラに位置します。ここでイジメっ子をバラモンにしなかったのは、本当にトップの人間はイジメに対して関心すらないことが多いからです。イジメをする人は何かしらの劣等感を抱えているケースが多くみられます。日本でもかつては武士や貴族がトップで、平民や農民、そして下にはエタヒニンという構図がありました(現在もポリコレ対策で表には出ないだけでカーストはあります。被差別部落出身者やハーフや帰化人はイジメを受けることが多い)。人間は生まれつき他者をランク付けしてカーストを作りたがる本能があるのでしょう。犬も自分が上だと判断した相手(飼い主など)には従順ですが、下と判断した相手(子供など)には強気で命令なんて聞きませんからね。人間にもそういう本能があっても不思議ではありません。余談ですが日本で一番平和だったのは戦後以降を除けば戦国時代だったそうです。平安時代は貴族同士の地位争いが酷く辻斬りや盗賊も横行していました。芥川龍之介の作品「羅生門」も舞台は平安時代です。夜に口笛を吹くと蛇が出るという言い伝えも当時の盗賊や人攫いは口笛で合図を送っていたからと、安全ではなかった訳です。そもそも平安の由来は安全だからではなく平安京が都だったからです。・・・と余計な話をしてしまいましたね。

色々と書いてきましたが、それでも私はイジメを撲滅したいという強い意志を持っています。これは私がイジメをして快感を得る人間でないことが要因かもしれませんし、過去にイジメを受けて他人に対してイジメの苦痛を味わわせたくないという考えがあるからかもしれません。完全になくすことは出来ませんが、少しでも減らすことは可能です。目に見える範囲のみではありますが、多くのネットリンチやネットイジメ問題に携わり、解決に向けて活動をしてきました。ハセカラのような大規模なものでなければ、大抵はすぐ解決へ導く事ができました。

長々と自分語りや持論の展開を失礼いたしました。この記事を通して主張したいのは「私はネタでイジメ撲滅を主張している訳ではない」ということです。

今後もインターネット上で様々な活動を行っていきますのでよろしくお願いします。

参考リンク

https://ddnavi.com/review/559103/a/

https://www.comgakuin.jp/daily_news/1100.html

カテゴリー
コラム

馴れ合い厨とはどのような存在なのか

インターネット上を使用する上で、気を付けなければならないのが馴れ合い厨の存在です。今はITリテラシーを身に着けることが強く求められる時代で、全く知識がないままインターネットをすると人生において大きな損失を被る可能性があるかもしれません。

ネットを何年も使ってるし大丈夫だろうと思っている人ほど気を付けた方がいいかもしれませんよ?

馴れ合い厨ってどんな存在?

馴れ合い厨とはインターネット上で起こるネットリンチに群がる匿名群衆を指します。何故馴れ合い厨と呼ばれるかというと、ネットリンチ参加者は「馴れ合い」を求めて参加するからです。

例えば未成年喫煙をした学生に対してネット上で誹謗中傷が書かれることが多いですが、あれは学生に対しての戒めや注意、更生を願って書き込むものではなく、学生をダシにお互いの傷を舐めあって優越感を得るための卑劣な行為です。勿論学生がどうなろうと奴らにとってはどうでもよいことです。自分達が快感を得ることが出来れば他人などどうでもいいという幼児並のメンタリティを持っています。

よく勘違いされるのが、ネットリンチと炎上は違います。炎上とはあくまで公人などに向けての「批判」です。ネットリンチの場合は私人に対して中傷を行うものです。ただし炎上も行き過ぎたものになるとネットリンチに含まれます。

以下の画像は馴れ合い厨の特徴をまとめたものです。

馴れ合い厨のイメージ

アニメや声優が好きな人間やネトウヨは絶望的に頭が悪く論理的に物事を判断できないことが多いです。(ここで書く頭の悪さとは学歴や学問の知識などではなく思考力の問題です)勿論例外はありますが。画像の中にイメージとして、Re.ゼロから始める異世界生活の登場人物の「レム」とVtuberとして活動する「兎田ぺこら」を載せましたが、決して偏見を助長させる意図はありません。

ネットリンチコンテンツが好きな人はほぼ間違いなく馴れ合い厨ですね(笑)書くまでもないですが、TwitterなどSNSで画像のイラスト(唐澤弁護士のイラスト)をアイコンにしている人は間違いなく何かしら人格に問題があったりネットリンチ大好きな人間と見て間違いないでしょう。

ネットリンチは犯罪

馴れ合い厨は周りがやっているからいいという理論でさも普通の事のようにネットリンチを行いますが、これらは犯罪になる可能性が非常に高い行為です。

例えば事実無根のデマを書き込んだ場合は名誉毀損や信用毀損などに問われる可能性があります。悪口も侮辱罪や誹謗中傷になる可能性がありますし、自宅への凸行為も不法侵入、住民から出ていけと言われても出ていかなかった場合は不退去罪に問われることがあります。

誹謗中傷や名誉毀損は親告罪なので、被害者が訴えなければそれまでですが、これらが非親告罪になった場合には、馴れ合い厨達は起訴されるようになるかもしれません。

周りがやっているからという言い訳が通用するのは小中学生までです。いい年した大人がネットリンチに精を出しているということに対して恥を感じ、更生すべきです。

さて、皆様はこの記事を見て馴れ合い厨の存在についてご理解いただけたでしょうか?簡単にまとめれば「ネットリンチやネットイジメに加担している奴らが馴れ合い厨なんだな」と認識していただければOKです。

それではまた。

関連リンク

https://w.atwiki.jp/f9hotlinecenter/