カテゴリー
日記

私は社会には屈しません

*注意
仕事のストレス・資格の勉強・金の捻出・生活費の節約・啓蒙活動や署名活動などで頭がいっぱいでさらに精神状態がおかしくなってしまったが故に執筆した記事ですので温かい目で見てあげてください。

私は社会に虐げられて生きてきました。

その結果が今の私です。診断はしてもらっていませんが、双極性障害を患っているのかもしれません。テンションの落差が激しいです。数日前までは外に出て街頭演説を行っていられるテンションでしたが、今はとてもじゃないですが街頭演説を行う気分にはなれません。ただしこれはターン制ですので少ししたらまたやる気が出てくるのでしょう。

統合失調症は患っていないと思います。ストーカーされているとは思っていません。ただ通行人が自分を笑っていると感じてしまったり(被害妄想なのか違うのかは分かりません)、他人と話していると思考が漏洩している感覚(盗聴ではなく漏れ出ているような感覚です。自分の考えている事が相手にテレパシーのようなもので伝わっている感じです)はあります。今のところは統合失調症ではないと信じています。とはいえこれもムラがありますが。

人間関係にもうんざりする事が多々あります。バランス理論と言いますか、共通の敵を見出して傷の舐めあいをするような感じが私には合わないみたいです。(学校なら教師、職場なら上司)イジメも同じ心理で行われるものですね。とはいえ長い人生、働いていかなければならないので我慢するしかないのですがね。

現在私は働きながら資格の勉強と通信大学に通う為のお金を捻出している所です。今更勉強の楽しさというものを知りました。不勉強だった過去の自分を呪い殺してやりたいくらいです。

とまあ色々書きましたが、記事を書いている今の気分も一時のものでしょうから、明日明後日になればまた考えが百八十度変わっているでしょう。それこそ「イジメは人生の娯楽!」みたいなコペルニクス的転回主張をする可能性もある訳ですよ。(ここまで極端なものはないかもしれませんが)

よろしければ、シェアをお願いします。

作成者: F9

F9と申します。
5ちゃんねる・したらば・ふたば・Twitter・Youtube・ニコニコ・Instagramなど様々なネットコンテンツで活動をしています。

「私は社会には屈しません」への3件の返信

かなり疲れているように見えます
双極性障害か統合失調症か、診断してもらったほうがよいかと
あれもこれもに手を出しすぎていると思います

(荒らしの)実績からしてすごく能力の高い方だと思うので、ご自分の幸せを追及するほうに力を注げば人生が変わる可能性があります

取りあえず、正義の実現は一旦活動停止しませんか
休息が必要だと思います
精神疾患を甘く見ては駄目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。