カテゴリー
日記

いじめ後遺症の存在を知ってもらう必要がある

※注意※この記事は犯罪教唆やジョーカー行為を正当化する目的で書き綴ったものではなく、当該行為を実際に行う事は推奨していません。

社会はイジメという行為を甘く考えている。

そもそもイジメとは何なのか。遊び半分で行われ、いとも簡単に他人を人生を破壊し、人格障害や精神疾患を引き起こす悪魔の所業であるが、その実態を知っている人は少ない。

私自身イジメに類する行為には強い怒りを感じ、それを行使する人間は皆殺しにしてやりたいと常々思っている。勿論捕まるのでやらないが、法に触れないのならば躊躇いなく殺戮の限りを尽くすだろう。

イジメ後遺症について

まずイジメについて詳しく知るには、イジメ後遺症の存在を知る必要がある。

イジメ後遺症とは文字通り、イジメによって引き起こされる精神障害、人格障害、社会への不安などのネガティブな感情の事である。後遺症とあるように、これはイジメが終わった後に発症する事が多い。

例外として、精神障害も何もなくイジメを耐え抜き、新環境で順風満帆の人生を送るようになった人がいたとする。当然現在進行形でイジメ被害に遭っていなければイジメに関する事を四六時中考える事もない。一見イジメの事など忘れて幸せそうに暮らしているように見える。

だがそれは表面上で、潜在意識ではイジメの記憶が眠っており、何かのトリガーでそれがフラッシュバッグしてしまう・・・という事例もある。所謂「トラウマ」だ。

例えばアクセルとブレーキを踏み間違えた暴走車に不幸にも轢かれてしまった人がいたとしよう。辛うじて一命を取り留めたもののその後は車が道路を横切っているのを見るだけで「また轢かれないか」とビクビクするようになったり、前から車が来ただけで事故の記憶がフラッシュバッグして震えが止まらなくなったり。イジメでも同様の事が起こり得る。

ただ社会は冷たく上記の例は勿論、イジメ被害によって精神障害や人格障害を発症したとしても「甘え」「自己責任」という根性論や精神論で一蹴する愚か者が大半を占める。クールジャパンなるコールドジャップソサエティーというべきか。21世紀にもなって精神医学を全否定するバカが肯定されるのは如何なものか。

イジメ被害者は鬱病や自殺のリスクが2割近く高くなる

東大の精神科医、滝沢龍さんが中心になって進めたコホート研究で、イギリスの7歳から11歳までの間にいじめ被害を経験した約8000人に対し追跡調査を行ったところ「うつ病、自殺」などのリスクが2割近く高くなったというデータがある。

これはイジメ被害者だけでなく帰還兵や虐待被害者にも当てはまると言われている。

イジメ被害に苦しむ人生を送った結果、自決に追い込まれるというのも酷い話だ。他人を人生を遊びで破壊するクズ共がのうのうと生き、玩具として目を付けられただけで不遇な人生を歩まなければならない。そんな被害者を少しでも減らす必要がある。

イジメは脳を萎縮させる

イジメによるストレスで脳の被殻と尾状核の左脳側の容積が大幅に減少する。

https://gigazine.net/news/20191015-how-bullying-shape-adolescent-brains/

脳の一部を変形させる行為を「イジメ」という言葉で片づけていいのか?イジメではなく傷害、暴行、恐喝、侮辱、名誉毀損、誹謗中傷、信用毀損諸々の刑法に該当する犯罪行為と認める必要がある。

また虐待やイジメを経験した子供は慢性的ストレスによるコルチゾールを経験した結果、平常時のコルチゾールレベルが低くなると言われている。

これはイギリスのキングス・カレッジ・ロンドンで行われている「IMAGEN」というEU間の研究プロジェクトの一環として発表されたものだ。

イジメ加害者はただの犯罪者です

イジメという言葉でお茶を濁すのはもうやめろ。

お前たちがやっている事は犯罪行為に他ならない。他人を追い詰めて死に追い込む行為のどこに正当性がある?「自分より弱い存在を嬲りたい」という本能の赴くままに動くチンパンジー並の知能しかないと自己紹介しているようなものだ。

反知性主義者のゴミ共が周りと少し変わっているだけの無害な子供や弱い子供を”イジメ”という排除行為を以て社会的抹殺を目論む。”イジメ”のターゲットとなった子供には誰も味方してはならないというクソみたいな暗黙の了解に縛られた社会の奴隷達が馴れ合い、傷の舐めあいを行う醜悪な魔女狩りの光景がそこにはあった。

ビッグバン膨張によって宇宙は始まり、地球が生まれた。神は水や植物、動物を作り、最終的にはヒトを作ったと言われている。いつしかヒトは本能の赴くままに他者を貶め、環境破壊し、野生動物を虐殺するようになった。私はそれが許せない。神は死んだ。そう思っていた。

ただ神は全てを見ていた。馴れ合い厨やイジメ加害者の狼藉を見過ごせないと考えたのだろうか。ヒトを「失敗作」と認定した神はイジメやネットリンチに参加していたゴミ共に裁きの雷を落とし、皆殺しにした。しかし私は雷を喰らう事はなかった。 

「F9、馴れ合い厨のゴミ共とイジメ加害者のクズ共が許せないから人類を皆殺しにする事にした。ただ君だけはネットリンチやイジメと戦い続けていたから殺さない事にした。私は人類の無益な争い、略奪、差別、貧困問題、騙しあい諸々にはうんざりした。」

と茶化して書いたが、イジメ被害者が許せないのは本当だし生きる価値がないクズだとも思っている。私は嘘や差別、イジメ、支配が大嫌いだ。

もし社会が認めるのならば国会議事堂や山手線でジョーカーしたいと考える事もあるし、イジメ加害者を一人一人特定してめった刺しにしてやりたいという思いもある。パワハラ・セクハラ上司を職場ごと灼熱の地獄に叩き落とし、リーマンショック(意味深)を再来させてやりたい気分だ。

環境のみを言い訳にするつもりは毛頭ないが、私はイジメによって精神や人格に多少なり影響が齎された。対人恐怖や社会不安に苛まれ、生きづらさを感じつつ社会生活を営んでいる。自分にも責任があるのかもしれないが、一番悪いのは社会、学校、会社、ひっくるめ環境だ。私を苦しませた報いを受けろ!糞野郎!

こんな反社会的内容を書いていいのかって?インターネットは安倍晋三公認の「自由な空間(※倭製ファイアウォール付き)」だからな。

資料

よろしければ、シェアをお願いします。

作成者: F9

F9と申します。
5ちゃんねる・したらば・ふたば・Twitter・Youtube・ニコニコ・Instagramなど様々なネットコンテンツで活動をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。