カテゴリー
日記

荒らし行為=悪という短絡的な思考

どうもF9です。5月に入り暖かくなってきましたね。

荒らし行為について皆様はどう考えていますか?おそらく大半の方がネガティブな印象を持つかと思います。確かにそれは当然の事です。人からいきなり殴られてネガティブな感情を持たない人はまずいないでしょう(笑)私も殴られたらその場で取っ組み合いになると思います。

ただ、私は荒らし行為は迷惑行為であるのと同時に「抑止力」にも繋がるのではないかと考えています。ネット上では私が5chなどのネットサービス上で荒らし行為を続けている悪質ユーザーのように書かれていたりしますが、確かに私は荒らし行為を用いた事もあります。

しかしそれは「動物虐待の話題が盛んな掲示板上で虐待者同士の閉鎖的コミュニティの形成を阻止する為に荒らした」「ネットリンチスレッドでターゲットの個人情報が拡散され、嫌がらせ等が計画されていた為それを防ぐ為に荒らした」など、犯罪を防ぐ為の手段として荒らし行為をしたというのが実情です。警察だって警棒や拳銃を持っていますが、それは警察に危害を加えようとしてきた犯人を抑える為の武器な訳です。

スクリプトによる連投もネットリンチが続かないようにスレッドを強制停止する為、自作自演・対立煽りも住民がネットリンチの相談やネットリンチ目的のコミュニティ形成を防ぐ目的で行う事はありますが、これらは全て「ネットリンチという犯罪行為に手を染める暴徒から一般人を守った」という結果でしかないのです。

荒らして嫌がらせするのが楽しいといった愉快犯的な幼稚な思想の下で荒らし行為を行うキッズなどは糾弾されるべきではありますがね。その辺りをよく考えて欲しいなあと一言。

よろしければ、シェアをお願いします。

作成者: F9

ブログは時々更新しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です